無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第52話

18
武田裕翔
わかった。
連絡をして今日来れたのは
愛菜と未来凛…。ゆなは忙しいらしい
坂村愛菜さかむらあいな
お待たせー!
佐方未来凛さかたみくり
お待たせ!
蒼葉亜美あおばあみ
突然やけど…
蒼葉亜美あおばあみ
徳太羽矢太を知ってる?
坂村愛菜さかむらあいな
えー、。んー。
坂村愛菜さかむらあいな
あ、あの女たらし
佐方未来凛さかたみくり
あー。その人確か私の友達と付き合ってる。その子いわく6番目…とか言ってたけど
坂村愛菜さかむらあいな
げ…
佐方未来凛さかたみくり
ドン引きでしょ…?。
だからやめろって言ってるのに…
武田裕翔
あ、ちなみに…徳田の友人の武田裕翔です。
実は…徳田は訳があって学年全員の女子と付き合おうとしてるんですよ…
坂村愛菜さかむらあいな
え、嘘…
蒼葉亜美あおばあみ
そのうちみんなのところに来るんだろーな
佐方未来凛さかたみくり
亜美は?
蒼葉亜美あおばあみ
へーき。
佐方未来凛さかたみくり
ならよかったけど…
そのあとは雑談をして帰った




翌日

昨日武田から聞いたんだけど
全員おとすだけでいいらしいから
付き合わないでおとすとか考えてるかもしれないって
武田はまぁ彼氏持ちはそうするかなって思ってるんだとか
とか思ってると…
あ、メッセージか
徳太羽矢太
亜美っち!
ちょっと話したいことがあるんだ。
少しでいいから時間くれないかな?
うわ…きた…
蒼葉亜美あおばあみ
いつ?
徳太羽矢太
俺は基本的に何時でもいいよ
蒼葉亜美あおばあみ
今日ならいつでも大丈夫
徳太羽矢太
了解!後で連絡するね!
なんやねん…こいつ
まぁ恐らく…なにかされるね



そして放課後
徳太羽矢太
亜美っちありがとうね!待っててくれて
蒼葉亜美あおばあみ
別に大丈夫
徳太羽矢太
それで、今日誘ったのには理由があって…
舞ちゃんにサプライズしたくて…
買い物に付き合って欲しいなって
蒼葉亜美あおばあみ
あ、うん。
とりあえず萩斗には連絡しておこう。


「クラスのめんどいやつが彼女のプレゼント買いに行くの着いて来いって言ってるから行くね。ごめん」
これでいいや
適当にショッピングモールをまわった

まぁなんでも舞なら喜ぶけど…
徳太羽矢太
あのさ、俺亜美っちと今日過ごせて楽しかったんだ
蒼葉亜美あおばあみ
う、うん
徳太羽矢太
だからさ…俺と付き合ってくれない…?
蒼葉亜美あおばあみ
え、いやいや、舞は…!?
徳太羽矢太
その…他の子とは別れるようにするし…
蒼葉亜美あおばあみ
ごめん…私…
彼氏がいるからって…言ってもいいのかな
徳太羽矢太
ごめん…突然だよな!
まぁ気にしないでくれ。
蒼葉亜美あおばあみ
徳田くんはさ…山田さんのことが好きなんじゃないの…?
徳太羽矢太
まぁ山田は前から仲良いし…
蒼葉亜美あおばあみ
ごめん…こんなこと聞いて
徳太羽矢太
構わないよ
なんか…徳田って悪い人じゃない気がする…
偽りの笑顔じゃない…
多分だけど
うん…多分…多分だけど
何かあるのかな…
徳太羽矢太
ごめん…。なんか空気悪くなったな…
駅まで送るよ
蒼葉亜美あおばあみ
う、うん!ありがとう
武田裕翔の嘘をはやく暴くべき…なのかな