無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

22
若槻里
若槻里
いらないこと調べてたって点では一緒だけど
その姿をみて確信する
蒼葉亜美あおばあみ
武田…
武田裕翔
ん。俺だよ?こいつを誘拐したのは。
まぁ中山…いや中野が指示したんだけど
蒼葉亜美あおばあみ
なんで…そんなことを!
武田裕翔
俺は憎んでるんだよ!
人生を狂わせた遠山伶奈…
いや、遠山…桜咲を!
芸能人だから名前が違った…ってことかな、
朱雀さん知らなかったけど…
蒼葉亜美あおばあみ
沙羅は関係ないでしょ!
武田裕翔
仕方ないよね?
全部思い通りだし。
ほんと君は馬鹿だね?
完全に本性が出てる…
そして武田は本当のことを話した





_____
俺は普通の暮らしを求めていた
正直芸能界にはほぼ興味なし
いや、あるっちゃあるんだけどね
オタクでもいい。好きなことは好きでいたい
優斗…。飯田優斗は親友だ。
そしてオタク友達
そして〇〇ちゃん推しという共通点もあった。
ちなみにお互い同担拒否ではない
俺らにされた復讐は俺にすれば別にって感じだった
確かに〇〇ちゃんのポスターは腹が立った
優斗はかなりキレてたけど…
俺より優斗はすごいからな…うん
ただ、俺が裏切ったことにされたのが意味不。
それから優斗とは絶縁状態
別に良かった
それ以上何も無いのであれば
だけどあいつは…遠山伶奈は3人も殺した上に
自分は死にかけてはい、おわり。だ。
俺らはマスコミに追いかけ回され
実名を報道されたりした
顔と本名。それに、中学校名それだけの情報でも生きていくことは難しくなることは当然
名前を変えれると聞いて
推しの苗字である武田。
優斗とおなじ読み方の裕翔を選んだ
ほんとは優斗に謝りたかったのかもしれない。別に意味は感じない
武田裕翔になってからも
マスコミはまだ俺らのことをしらべたりするせいで
ほぼ意味はなかった
国ができるだけ消してくれたけど
いつ俺が若槻里とばれるか分からない
バレたら将来に影響するのも分かってた
高校に入って
遠山沙羅をみつけた
似てるからしらべたりした。
そして姉妹であることにたどり着いた
許せない…遠山伶奈の代わりにお前から潰してやる
そう考えながら過ごしていると
徳田は俺が若槻里であることを突き止めた
つまり、バレたら死
だから俺は従った
付き合うために弱みを握ることとか
クラスのいじめを操っていたのは
まさかの被害者である
佐藤由香。
少し気になって調べてみたら
いじめられるのがゾクゾクしてら気持ちいいってことらしい
中山…いや、中野が転校してきて
提案をされた
「遠山沙羅を誘拐でもしよう」
中野が操ってたことは報道でわかったことだけど…、
それに中野が遠山伶奈に好意を抱いていたのは知ってるんだけど
俺の目的は遠山伶奈への復讐。
中野の目的は遠山伶奈の代わりを求めていること
いい話だと思った
俺の人生を狂わせたのは遠山伶奈。でも操ってたってことはこいつも共犯
なら遠山伶奈の代わりに遠山沙羅を。
そして中野真未を