無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

23
廃工場に向かう
もう‥いるみたいね


マッチは持ってるし大丈夫
町田リサ
遠山伶奈
あら、リサ
町田リサ
愛‥は?
私はシャッターを閉じてリサに近づく
遠山伶奈
まだよ
町田リサ
なんの用‥?
怯えてる‥
遠山伶奈
許さないよ。リサ。
最後まで手伝わないなんて
町田リサ
だっ‥て‥
私は灯油を撒き散らす
町田リサ
ひゃっ‥冷たっ
リサにかけたりもね
遠山伶奈
美佳はどれだけ苦しんだと思ってるのよ!
町田リサ
ごめんな‥さいっ、私が‥
遠山伶奈
私が‥?
町田リサ
でもあれは事故なの!
事故‥?なに言ってんの美佳は自殺なの
遠山伶奈
事故‥
町田リサ
あ、‥
遠山伶奈
まぁそんなのいいの。殺したのは2-3だから
遠山伶奈
被告町田リサに焼身刑よ。
町田リサ
え‥
遠山伶奈
今から暖かくなるわよ。
町田リサ
うそっ‥
リサが逃げようとする
それを気にせず私はシャッターを開けた
マッチに火をつけて投げて
私は廃工場から出た
遠山伶奈
さようなら。町田リサ
町田リサ
いやっ、いやぁぁぁあ!あっ‥あつ‥ぎゃぁぁぁぁぁぁ
燃えている様子を眺めていた
事故‥ってなによリサ
冗談はよして頂戴
次は
真犯人ではないであろう
斎藤ね
そろそろ私も危害がないと疑われるか
学校で大怪我?いや‥軽い嫌がらせ程度にして
おけばいいか
翔琉は‥放置でいい
疑われても仕方ないポジにいて欲しい
明後日は‥私のターンだ