無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

29
??
もぉ。そういうところだよ。伶奈のーーなところ
??
まぁいいんだよぉ?私は全部いいから
誰‥?
ねぇ。なに?
私のなにが‥いいの?


人殺しよ
〜♪
遠山伶奈
はっ‥電話!?
電話をとる
遠山伶奈
もし‥もし‥?
変な夢見たからなぁ‥
藤田
なぁ遠山聞きたいことがある
遠山伶奈
先生‥?
藤田
ああ。最後に朱雀と連絡を取ったのは?
嘘をつくのは危険よね
遠山伶奈
昨日です‥。勉強会をしようって内容でした。
藤田
なるほど。何時ぐらいだ?
遠山伶奈
夕方です
やっぱり疑われてる?
ならどうにかしないと
遠山伶奈
それで‥翔琉は‥どうしたんです‥かぁ?
藤田
実はな。事故があって
遠山伶奈
事故って‥先生‥!?
藤田
そうだ。朱雀が事故にあった
遠山伶奈
翔琉は‥
藤田
大丈夫だ。ただ意識が戻らない
遠山伶奈
よかった‥
よかったってなによ
死んでもらってよかったのに
なんでだろうね‥
次は‥どうするのよ
藤田
また連絡するかもしれない
遠山伶奈
わかりました
バレたら終わり
はやく終わらせないと
まって‥最近見る夢が本当なら‥
誰かからのメッセージなら‥
伶奈って呼ぶのはあの人しか残ってない
そして‥きっと真犯人だ
しかも黒髪だし‥
まさかあなただったとはね
私は真犯人に教室に来るよう連絡をした
結末はもうすぐよ‥
遠山伶奈
ねぇ。ーー。なんでこんなことしたの
私は学校に走って向かった