プリ小説

第16話

中学のクラスメイト、T君。
なぜか私のところにT君からLINEが来てた。 


そこには、最近会ってないから会おうというものだった。

正直、T君とはそこまで仲が良かった訳でもないし、遊びに行くような仲でもない。


なんで私…??
私の頭の中にはそれしかなかった。


T君からのLINEはしつこいものだった。

既読無視や未読無視をしてもLINEの通知はくる。謎に好きをにおわせるようなことを言ってくる。用事があって会えないと言うと、俺に会いたくないんだね、と拗ねてしまう。


私は耐えられなくなり、T君に会うことにした。

会わなければ、よかったのに。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢心🌙*゚
夢心🌙*゚
平凡な生活を送るどこかの女の子 どこまでがフィクションでどこまでが本当のことなのか。 私のこと知りたい? それは秘密。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る