プリ小説

第34話

最悪な文化祭。
今日は文化祭!

高校二年生から食品販売ができるから楽しみ!

私のクラスはお好み焼きをすることになった。



今年も楽しもうとか思ってたけど、予想以上に大変すぎて全然まわる時間がなかった😭



私は☆☆ちゃんと一緒にまわる予定だったんだけど…。。。


(☆☆)ごめん!今日彼氏来てくれるみたい!
だから彼氏と一緒に回りたいんだけどいい??

(私)あ、そうなんだ!いいよ、行ってきなよ☺️



私の心は複雑だった。ダメって言ったらどうなってたんだろう。。。


今日の文化祭は彼と☆☆ちゃんが一緒に仲良さそうに回ってるのを見ながら、1人でまわった。



最悪な文化祭だった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢心🌙*゚
夢心🌙*゚
平凡な生活を送るどこかの女の子 どこまでがフィクションでどこまでが本当のことなのか。 私のこと知りたい? それは秘密。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る