プリ小説

第25話

高校2年生。新たな友達との約束。
私はその約束をずっと忘れずに、高校2年生になっていた。


高校生2年生になって、私も部活で友達ができた。

その友達はサッカーが好きなようで、よく他の学校のサッカー部を応援しに行ってるらしい。

そういえば彼もサッカー部って言ってたなぁ。。なんて思いながら。


私は彼の通ってる学校を知らないから、どこなんだろうとか考えながらその友達と一緒に応援しに行くことを約束した。


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢心🌙*゚
夢心🌙*゚
平凡な生活を送るどこかの女の子 どこまでがフィクションでどこまでが本当のことなのか。 私のこと知りたい? それは秘密。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る