無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

14話
佐野 (なまえ)
佐野 あなた
広っ
ここに住んでるんですか?
平野紫耀
平野紫耀
撮影現場だよ
佐野 (なまえ)
佐野 あなた
それにしても広いな〜
平野紫耀
平野紫耀
で、もしかしてティアラ?
佐野 (なまえ)
佐野 あなた
え、気づいてたんですか?
平野紫耀
平野紫耀
うん、携帯のカバーで
佐野 (なまえ)
佐野 あなた
あ、すみません、
マネージャー
そろそろ撮影しますよー
マネージャー
あ、そちらは?
平野紫耀
平野紫耀
あー知り合いの佐野あなた
マネージャー
一緒に撮影しますか?
平野紫耀
平野紫耀
テレビに出るチャンスだよ!
佐野 (なまえ)
佐野 あなた
あ、うーんやめときます
平野紫耀
平野紫耀
えー撮影楽しいよ
佐野 (なまえ)
佐野 あなた
でも、やめときます
30分後
平野紫耀
平野紫耀
やろうよ〜
佐野 (なまえ)
佐野 あなた
だからやめときます
1時間後
マネージャー
そろそろ、その会話やめましょ?
佐野 (なまえ)
佐野 あなた
私、撮影は遠慮します
平野紫耀
平野紫耀
だから〜楽しいから撮ろうよ〜
マネージャー
そろそろ解散する時間なので、また明日
佐野 (なまえ)
佐野 あなた
じぁさようなら
平野紫耀
平野紫耀
ちょっと、明日ここの現場で、待ってて
佐野 (なまえ)
佐野 あなた
了解です