無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

にじゅーいち!
ーーーーーーあなたsideーーーーーー
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
…はぁ…
酷いこと言っちゃったかな……
ななもりも悪気があって言った訳じゃないのに…僕は…
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
……でも…
我々だの皆を悪く言うのは許せなかった…
だって…僕を拾って…買ってくれた方だから…














ーーーーーー回想ーーーーーー
You 子供
ひぐっ…うぅっ……グスッ…
グルッペン 子供
…どうしたの?
You 子供
……捨てられっ…ちゃったの…うっ……
グルッペン 子供
俺が買ってあげるよ…だから…泣かないで…?
You 子供
…っ…ありがとう…
グルッペン 子供
…お名前…なんて言うの?
You 子供
…あなた…
グルッペン 子供
あなた…か……可愛くて綺麗な名前だね…
You 子供
ありがとう!貴方は?
グルッペン 子供
俺はグルッペン…
You 子供
グルッペン…様
グルッペン 子供
様なんてつけないでよ
You 子供
つけなきゃダメなの…
You 子供
グルッペン様…貴方は僕を買ってくれた方だから
グルッペン 子供
…そうなんだ………じゃあ帰ろう…!あなたの新しい家に!
You 子供
!!…っはい!
ーーーーーー回想終わりーーーーーー

















もうその時から僕の首には…
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
この首輪がついてたんだ……
誰が何のためにつけたのかも分からない…
この首輪……

それを皆は一生懸命解決しようとしてくれた…
僕はこんな優しい皆が大好きなんだよ?
普段は恥ずかしくて言えないけどね…









ゾムは…当時やせ細ってた僕に
いっぱいご飯を食べさせてくれて…
ひとらんさんは…外道丸に乗せてくれたりして……オスマンさんは僕をエーミールのいるお茶会とかに積極的に誘ってくれて…グルッペン様はあぁ見えて甘党だからいっぱいケーキを下さったなぁ…トントンはいつも今でもだけど、凄く美味しいご飯を毎日作ってくれた…。
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
全部…全部…僕の大切な思い出…
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
なのに……
思い出す度こんなにも苦しいのはなんでなの?










You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
あ…そうか………僕は…
ここにいる……ずっと一緒にいた皆が苦しいくらいに好きなんだ。こんな感じ…初めて…













グルッペン
だからそうではないっ!!!!
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
?!ぐ、グルッペン様っ?!
グルッペン様の大きな怒鳴り声が聞こえた…
ゾム
ちょ!グルさん落ちつきーや!!あなたに聞こえてまう…!
ゾムがグルッペン様に『落ち着くように』と言っているのも聞こえた
グルッペン
今はあなたに聞こえるかどうかなど気にしている場合では無い!!あなたのことをバカにしたんだゾ?!許せない…!!!
莉犬
莉犬
だから!バカにしてないってば!!


『バカにした』?
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
あーもー……話が全然理解出来ない…っ!(ボソッ
ショッピ
1回両者とも落ち着きましょうよ…
なだめるショッピさんの呆れる声
ロボロ
そうや!そんなんで2人とも感情的になり過ぎや
それに同意するようにロボロにぃの声も聞こえる









そんなことを繰り返している内にいつの間にか喧嘩に発展していた。
















罵り合う罵声
聞こえる物が崩壊する音
硝子の割れる綺麗な音
殴り合いの効果音











































あぁ…もうこんなの……
You
You
僕も殺りたいに決まってるのに……
ガチャ… 
















バタン…!
You以外
?!あなた!!
You
You
ねぇ?僕抜きで何楽しそうなこと殺ってんの?ねぇ…僕も交ぜてよ…
ロボロ
あ……あなたっ!!ダメや……お前は黙って部屋に行っときや!
You
You
………何が?
You
You
人のいない所で勝手に喧嘩してくれちゃって……それは無いんじゃない?
ロボロ
…っ!
You
You
まぁ……この中で僕に勝てるのって……………ゾム位ですよね?
You以外
?!
ゾム
あなた……どうしたんや?
You
You
どうもしてへんよ……
You
You
さっきから…聞こえてるんよ?全部全部
You
You
『あなたの事馬鹿にした』
『落ち着いて』
『馬鹿にしてないし』
『一旦冷静になって』
You
You
全部聞こえとる…
You
You
誰か…僕と殺ろ?
You以外
(何だ…この殺気は………普通じゃない感じがする……)
ショッピ
良いっすよ
You
You
へぇーwショッピさんが僕と殺ってくれるんですか?
ショッピ
いや、俺じゃなくてゾムさんが
ゾム
(・ω・` )ちょ……   え?
ゾム
な、なななな何で俺やねん!!
ショッピ
だってゾムさんしかいないじゃないですか。あなたに勝てるのなんて
ゾム
えぇ……俺あなたと殺り合うのはちょっとなぁ…
You
You
良いじゃないですか…殺りましょうよゾム
ゾム
えぇ…あなたまで………
ゾム
……しゃーないな…(傷はつけへん……絶対に)
You
You
ふふっ……楽しみ…
ゾム
あ、ショッピくん
ショッピ
なんすかゾムさん
ゾム
後で食害したるわ
ショッピ
……(。=`ω´=)ぇ?
ゾム
じゃあな
ショッピ
えっ…ちょっ!待っt
ロボロ
ショッピくん‪(꜆꜄꜆˙꒳˙)꜆꜄꜆ オツオツオツオツ‬
ショッピ
(・∀・)こ、こわー!








僕とゾムの戦いの幕が上がる