無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

にじゅーう!
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
さ!ゾム!おんぶ…してください!
ゾム
はいはいw
ゾム
よっ…と…軽っ?!
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
そうですか?
ゾム
あなたちゃんと飯食っとるかぁ?
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
食べてますよ!ゾムが食害してくるじゃないですか!!
ゾム
あ、そうやったなw
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
ww
ゾム
で、これからどうすればええんや?w
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
とりあえず…お庭の周り1周してください!
ゾム
いや、別にええけどwほな行くでぇ
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
はい!
ゾム
ん?アレって…
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
オスマンさん!
オスマン
あ!あなためぅ〜!久しぶりめぅ〜
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
お久しぶりです!オスマンさん!
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
今日はひとらんさんいないんですね!
オスマン
ひとらんはどっか行っためぅ〜
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
そ、そうなんですねww
オスマン
おんぶしてもらってるめぅ?
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
はい!久しぶりに!
オスマン
そう言えば、あなたが小さい頃はよくゾムにしてもらってためぅねぇ…
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
あー…そうなんですよね!ゾムにおんぶしてもらってると落ち着くんです!
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
オスマンさんも1回してもらったらどうですか?!
ゾム
えぇ!それは流石に無理やわぁ
オスマン
俺も少し抵抗あるめぅw
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
ww
オスマン
じゃあ俺は行くめぅね!
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
はい!さよなら!
ゾム
いやw『おんぶしてもらったら?』はエグいなぁww
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
そうですk
コネシマ
あーーーー!ゾムーーーーーー!あなたーーーーーーーー!(爆音)
ゾム
うるっさ!シッマうるさいわ!
コネシマ
なんでやねん!(爆音)
ひとらんらん
シッマ…少し静かにしよ?皆の迷惑になるから
コネシマ
ひとらんまで!
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
ひとらんさんとシッマの組み合わせって珍しい!
ひとらんらん
そうかな?
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
そういえば!ひとらんさんもお久しぶり!
ひとらんらん
そうだね!久しぶり!
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
ひとらんさんあいたかったですよ!
ひとらんらん
俺も会いたかったよ?
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
はぁ……好き!もう!
ひとらんらん
え?!////
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
優しいし、カッコイイし、可愛いし、強いし!こんな完璧で完全な人いる?!
ひとらんらん
いや…////えっ……と…////俺も…好きだよ…?////
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
あ……ゾム…行きましょ…もうこれ以上は僕の理性が持たない……
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
てことでひとらんさん!また後でね!
ひとらんらん
う、うん
ゾム
行くでぇ!
ザザザッ
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
?!
ゾム
?!
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
“どうしたのでしょうか”
グルッペン
“全員広間に集合しろ”
グルッペン以外
“…ハイル・グルッペン!”
ザザザッ
ゾム
いきなりどうしたんやろうな…
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
はい…どうしたんでしょうか…ね…











ーーーーー広間ーーーーー
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
?!すとぷりの皆まで!!
ころん
ころん
あ、あなた!これって…?
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
僕にもよくわかんないんだ…
ころん
ころん
そっか…
さとみ
さとみ
いきなりだったな…
ジェル
ジェル
ビックリしたわぁ
グルッペン
揃った…な…
グルッペン
今日呼び出したのは…
グルッペン
あなたのことに関してだゾ
その場の全員
?!!
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
ぼ、僕のことって…?
グルッペン
……あなたのその首輪について…だ
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
…これ…
グルッペン
あなたが『私』と言ったら…電流が流れるという仕組みについてだが
グルッペン
それについてはよく分からないんだ…
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
…っ…そ…なん……で…すか…
グルッペン
すまん……でもいつか…
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
良いんですよ……僕がその言葉を言わなきゃいいことなんですから
グルッペン
……っ
ななもり
ななもり
その首輪はお前達がつけたんじゃなかったのか…
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
…………か…
ななもり
ななもり
え…
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
何でっ………何でそんなこと言うんですかっ!!
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
この人達は…そんなことする人達じゃないっ!!
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
根も葉もないこと言わないで!!!
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
これ以上…僕を傷つけないでよ…!!
ななもり
ななもり
……ごめん…わ、悪気はないんだ…
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
…ごめんなさい…僕…もう休んで良いですか…
グルッペン
あ、あぁ……いいゾ…
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
すみません……ありがとうございます
グルッペン
ゆっくり休め
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
…ハイ…ル…グルッ…ペ…ン…
スタスタ……



ガチャ…バタンッ!!
ななもり
ななもり
………あなたちゃん…
ころん
ころん
…あれ…めっちゃ怒ってるよ多分…
ジェル
ジェル
どうすんねん…
莉犬
莉犬
素直に謝れば?
ななもり
ななもり
うん…後で謝ってくるよ
ゾム
あなた…何であんなに怒ったんや…?
るぅと
るぅと
それだけ…我々だの皆さんが大好きなんですよ
我々だ
…っ!
ロボロ
俺達もあなたのこと大好きや
トントン
小さな頃からずっと一緒やったからな…
ショッピ
俺…あなたに沢山優しくしてもらいました
オスマン
あなたが甘えてくるの可愛ええしな…
ひとらんらん
ずっと…見守ってたから……分かる
我々だ
(俺はあなたの事が………)