無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

じゅーなな!
ザザザッ
ゾム
“グルッペン…新しい仲間が加わりそうや”
グルッペン
“…誰だ?”
ゾム
お前達なんて名前や?
ななもり
ななもり
す、すとぷり…
ゾム
“あー…すとぷり…?”
グルッペン
“なぜ疑問系なんだ”
ゾム
“すとぷりや”
グルッペン
“…そうか…では連れて来るんだ”
ゾム
“ハイル・グルッペン”
ザザザッ
ななもり
ななもり
なんて?
ゾム
とりあえず、お前達を俺達のアジトへ連れて行く
ななもり
ななもり
そうか。じゃあ、案内してくれ
ゾム
俺はまだ用があるから先に行っといてくれや。地図書いて渡したるわ
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
…じゃあ僕もゾムと一緒に残ります
ゾム
あなた?!別にええんよ?
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
いえ!僕がしたくてするので!
ゾム
そ、そか?ならええけど…
ゾム
とりあえず、これを頼りにして俺達のアジトに行っといてぇや
ななもり
ななもり
分かった
ななもり
ななもり
ついたらどうすればいい?
ゾム
うーん…そや!あなた!ショッピくんに頼んどいてくれや!
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
分かりました!今から言いますね
ザザザッ
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
“ショッピさん”
ショッピ
“あなた?どうしたんすか?”
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
“今から新しい仲間が加わるのでその人達が来たらグルッペン様の所へ案内して欲しいんです”
ショッピ
“分かりました。その新しい仲間の名前って?”
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
“はい。えっと…すとぷり…です”
ショッピ
“了解っす”
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
“ありがとうございます!”
ザザザッ
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
えーっ…と!僕達のアジトについたら、ショッピさんが後のことを詳しく説明してくれるから!
ころん
ころん
うん!あなたありがとね
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
ううん!
ゾム
んじゃあ、行くでーあなた!
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
はい!ゾム!
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
じゃ!バイバイ!
すとぷり
バイバイ…
タタタタタタッ…(あなたとゾムがどこかへ向かう音
ジェル
ジェル
ちょ…めっちゃ早ない?
ななもり
ななもり
うん。それだけ…凄いペアなんだろ…
るぅと
るぅと
…多分あなたちゃんは『我々だ』の中でも結構強い…いや、あのゾムさんと1位2位を争う位に強いでしょうね…
ころん
ころん
あなたって…そんなに強いんだ…
さとみ
さとみ
でもるぅとそのゾムって奴に詳しいな…
るぅと
るぅと
はい。ちょっとさっき調べたので
莉犬
莉犬
るぅとくんっていつも俺達の知らないうちに調べてあるよねーw
るぅと
るぅと
…まぁ。堂々とやってるつもりなんですけどねwで、そこのデータに出てきたのがあのゾムさんですね。あの人は『我々だ』の中で
1番強いと思います。なぜならゾムさんは
『味方最大の脅威』と呼ばれていますから。
でも…あなたはその中でも2番目位…しかも、ゾムさんとそんなに強さは変わらない感じです。まぁ、第2のゾムさん。と考えた方が良いでしょうね。
莉犬
莉犬
…っ…あなたちゃんってそんなに強いってこと…か…
ななもり
ななもり
俺達6人でも歯が立たなかった位だからな…
ころん
ころん
僕なんてあなたに『正確さが足りない』とか、『動きが甘い』とか…めっためたに言われたw
さとみ
さとみ
wwでも、全部あってる事なんだよなぁw
すとぷり
wwwww



ーーー 一方ゾムあなたペアーーー
ゾム
はぁ…疲れたわぁ
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
ふぅっ…ここって…
ゾム
ん?あぁ…何かここにロボロが監禁されたらしいねん…
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
ろ、ロボロにぃが?!
ゾム
(。_。`)コク…
You(ホントの姿)
You(ホントの姿)
許さない…絶対許さない…
You
You
…ゾム、行きましょう
ゾム
ゾクッ…)あ、あぁ…せやな…行くで
ゾム
(…いまのあなたの殺気……俺でも少しゾクゾクしたなぁ…)



ガチャ………ギィィィィ…
You
You
チッ…こんな汚ぇ所にロボロにぃを監禁しやがって……
ゾム
(さっきからあなたがボソボソ言ってるん聞こえてるんよなぁ……怖)
You
You
すぅ………ロボロにぃぃぃぃー!!!(爆音)
助けに来たよぉぉぉぉぉぉ!!!(爆音)
ゾム
?!あなた?!そんな大きい声出せたんやな…
You
You
…えっと…まぁ…
You
You
今そんなこと気にしてる場合じゃないですよ
ゾム
あ、あぁ…せやな…(ヤバいヤバいヤバい……あなたマジでキレてる…これは…犯人が可哀想やなぁ…)
ロボロ
あなた?!あなたーーー!俺はここや!!
You
You
?!聞こえましたか?
ゾム
(。_。`)コク…! 
You
You
行きましょう!
タタタタタタッ…
You
You
?!…ロボロにぃ!!
ロボロ
あなた…
You
You
チッ…ロボロにぃ…大丈夫…?
ロボロ
あぁ…大丈夫やで…
ロボロ
すまんなぁ…迷惑かけて…
You
You
迷惑なんかじゃないよ!僕は大丈夫だから!ロボロにぃが攫われたら僕はロボロにぃを直ぐに助けるからね!
ロボロ
……ホンマに…ありがとな…
You
You
…で、本題入るけど…犯人はドコ?
ロボロ
た、多分…隣の部屋にいると思うで…
You
You
そっかぁ……ロボロにぃがこんなになってるのにその犯人は隣の部屋で優雅にいるって訳…ね?(ニコッ…
ロボロ
…(ゾクッ…
You
You
……ゾム…ロボロにぃを頼みます…僕は犯人を潰して来ますから
ゾム
あぁ。分かったで…(これは…ご愁傷様やな…)


ガチャ…
モブ1
あ?なんや…お前…
You
You
…あ?なんやとはなんやねん
口の利き方に少し気ぃつけろや
You
You
しかもお前
うちのロボロ誘拐しといて
タダで済むと思うなよ
モブ1
お前みたいなひょろひょろの男に何が出来んねんw
You
You
お前…僕のこと舐めとんのか?
僕一応裏社会で『silentkiller』って呼ばれてるんけどなぁ…僕のこと…知らんか?
モブ1
お、お前が…『silentkiller』?!
You
You
せやから…そうやって言っとるやないか…
You
You
お前みたいなクズ相手してる程僕暇じゃないねん。せやから、一瞬で殺らせて貰うで…(ヒュンッ…
モブ1
…ぐぁ”っ”…!!
ビシャッ…!(血しぶきが掛かる
You
You
チッ…汚ぇ血かけんなや…
You
You
じゃあな…(ザクッ…
モブ1
う”がぁ”ぁ”っ”!!!
You
You
………汚…汚れてまうわ…そこで大人しく永遠に眠っとけや






ガチャ…
You
You
終わりましたよ!
ロボロ
お、おぉ…
ゾム
今日も盛大に殺ったんやなぁ…w
You
You
そんなことないですよ?タダ首を切って…極めつけに心臓めがけてぶっ刺しただけです!
ロボロ
あなた…それを平然と言えるお前が凄いで…w
You
You
??まぁ、帰ろうよ!
ゾム
せやな!
ロボロ
でも、その血…どうするん?
You
You
あー…これは…このまんまでいいや!
ロボロ
ええんか?
You
You
うん!それより行こ
You
You
気持ち悪くて吐きそう…早くお風呂入りたいw
ゾム
じゃあ行くで!あ、ロボロ!お前は俺におんぶされとき!
ロボロ
えぇ!なんでやねん!w
You
You
まぁまぁまぁw
ロボロ
しゃーないなぁ……よいしょ…っ…と
ゾム
よし!しっかりつかまっときや!!
ロボロ
え?え?…わぁぁぁぁぁぁ!!!!!(泣)
You
You
ww頑張れ!ロボロにぃ!w
ロボロ
あなたーーーーーー!!!(泣)