無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

にじゅうろく
ジフン
ジフン
ヌナ!
Your
Your
あぁ、ジフン!
ジフン
ジフン
ヌナ今誰と居たの?
Your
Your
んー、友達
ジフン
ジフン
そーなんだ

仲のいい友達できて良かった、ね
Your
Your
ありがとぉ


















ヌナは僕のことなんとも思ってないのかな



ヌナを取られたくない










ージフンー


その日のよる僕は

布団に入って寝る準備をした

隣の部屋から泣き声が聞これる

となりの部屋はヌナ

何かあったのかな

覗いてみることにした