無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

さんじゅうろく
テヒョン
テヒョン
((ロッカーを開ける

ん?手紙?






テヒョン君へと書かれた手紙

気持ち悪い女ってこんなもん

やっぱおれの顔しか興味ない

気色が悪い

特に日本人は無理










俺はコピー機の隣にあったシュレッターに手紙を入れて破った


今まで同じことを何回してきたことか指では数えきれない








Your
Your
((寒ッッ

テヒョン君遅いな
Your
Your
もしかして読んでないのかな

でも、信じていいよね
















少し来ない予感はする


でも待ちたい



































end____________。