無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

色々ありまして朝←適当かよぉ
お母さん
起きなさーい
朝よー
Your
Your
おはよー
ジフン
ジフン
おはようございます
お父さん
おはよう
お父さん
そういえば今日は学校か、
ジフン案内してやってくれ
ジフン
ジフン
わかった



朝ごはんが終わり登校
Your
Your
いってきまーす
ジフン
ジフン
行ってきます
お母さん
はい😊行ってらっしゃい
ジフン
ジフン
ねぇ、そんなに近ずかないで
半径3m以内に入んないでくんない
きもいんだよ
Your
Your
はい((どっちがヌナかわかんないよ









学校到着
先生
おはようあなたさん
今日からよろしくお願いします!!
あと、このクラスには反日の子が
何人かいるからなんかあったら言ってね
Your
Your
はいっ!ありがとうござます😊
((弟の反日言いつけてぇわ


















教室へと近づく
先生
ガチャ))
今日は転校生を紹介するぞー
Your
Your
日本から来ました。
あなたです。
高一に弟がいます
クラスの人
日本人だって))
クスクス最悪だわ
先生
そこうるさい
あなたさんは、
あそこの席ね
クラスの人
は?テヒョンくんの隣?
むり、転校生で日本人のくせに
舐めてんの
Your
Your
分かりました。
テヒョン
テヒョン
ジロ))
Your
Your
えっ、睨まれてる?
やっぱ反日って怖い












何とか授業を終わらせ
昼休み