無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

にじゅういち
朝のHR


シヨン
シヨン
テヒョン君おはよ💖
テヒョン
テヒョン
ん、おはよ







あなたside

今日も一日が始まるんだ

せっかくテヒョン君に告白できたのに

どうしてこうなっちゃうんだろう

お返事だってまだなのに、、、













なんだかんだ授業終わり←雑かよって



放課後の委員会


あ、行ってなかっは

グクと私は体育祭実行委員

ですよぉ
先生
委員会始めまーす













終わりまして←雑ですねまたもや











グク
グク
一緒に帰ろぉ
Your
Your
あー!
教室に体操着忘れた
取りに行ってくるから先に
靴箱行ってて
グク
グク
ドジかよ笑
((可愛いな推せる🙄















ー教室ー
Your
Your
あれ?
テヒョン君?
もしかして今1人なのかな🤔
Your
Your
ん?ソナちゃん?
とテヒョン君?

















私の頭の中は一瞬にして真っ白となった










ソナ
ソナ
まじであいつバカだよね
もしかしてテヒョン君
と両思いとか思っちゃってんのかな
テヒョン
テヒョン
無理だわ
気持ち悪
てか日本人とか吐き気
しかも女とかもっと無理














ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Your
Your
私はテヒョン君を
1番信じてた
大好きだった
Your
Your
こんなの不意打ちすぎる
ずるいよ😢
ぽたぽたと涙が床に零れた

好きだなんて思った自分が馬鹿みたいだ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
グク
グク
あれ?あなた遅いな
見に行ってみよ