無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

🥀
またまた俺は歌った
月明かりの下で
"月よ照らしておくれ"
あなたがビックリするくらい美しく
"君を思う"
愚かな自分
君の"心を抱きしめよう"
だって
君は僕の一番の女友達だから