無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

🥀
久しぶりに屋上に来てみた
お昼休み
誰もいない屋上
少し歌おう
なぜか俺は歌い出した
オミ
オミ
🎶🎶
あなたを思いながら歌った
"風よ運んでおくれ"
"僕が歌うsweet love song"
"君だけに届けたいよ"
"だけどyou're best friend's girl "