無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

🥀
自分
自分
臣決めたよ私卒業式の日剛典君に告白する
オミ
オミ
そ
"誰よりも好きなのに"
自分
自分
相変わらず冷たいですね
オミ
オミ
そんな事ないよ
"誰も知らない"君への想い
オミ
オミ
じゃあ練習する?
自分
自分
ありがとう臣
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自分
自分
す,好きです
"君だけをみているよ"
オミ
オミ
いいんじゃない?
だけど…