無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

1話
花内華凛
花内華凛
おはようございますしのぶさん
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あらおはよう華凛
時透無一郎
時透無一郎
華凛!!
ギユッ
花内華凛
花内華凛
わっ!おはよう無一郎
時透無一郎
時透無一郎
おはよう!
その後全員集合
子供
子供
御館様のおなりです
ザっ
御館様
御館様
おはようみんな
花内華凛
花内華凛
御館様においてもご壮健で何よりです益々のご多幸を切にお祈り申し上げます
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
(私が言いたかった御館様へのご挨拶)
御館様
御館様
ありがとう華凛今日はみんなに新しい柱を紹介するよ
愛川愛奈
愛川愛奈
初めまして新しく柱になった愛川愛奈です
会議後
愛川愛奈
愛川愛奈
華凛ちゃんちよっといいかな?
花内華凛
花内華凛
え?はいいいですよ
愛川愛奈
愛川愛奈
あんたさはっきり言ってうざいのよ柱の人達に媚び売ってだから柱の人達に嫌われてもらうから
ザシュッ
花内華凛
花内華凛
えっ?何してるんですか!?
愛川愛奈
愛川愛奈
す-ぅキャ-------------!!!!
柱
どうした/の/んですか?
愛川愛奈
愛川愛奈
華凛ちゃんにお前は要らないって言われてグスッ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
本当なんですか?華凛
花内華凛
花内華凛
ち、違います私はやってない
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
はぁ~言い訳は辞めてください
花内華凛
花内華凛
やってない
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
愛奈さん皆さん行きましょうこんな奴はほっといて
柱
嗚呼/ええ
花内華凛
花内華凛
そっかそうなんだ私よりもそっちを信じるんだあははバカだね皆
あの女許さない