無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
347
2019/07/08

第1話

過去
赤ちゃん
おぎゃあ!おぎゃあ!
看護師
看護師
奥さん!元気な男の子ですよー!
お母さん
お母さん
え?男の子?
看護師
看護師
よかったですねー!
看護師
看護師
お名前は?
お母さん
お母さん
路愛よ!
看護師
看護師
え?女の子につける名前じゃ…?
お母さん
お母さん
良いのよ!
ーーーーーーーーーこれが僕の物語の始まりだった。
小さい時のあなた
小さい時のあなた
お母さん!髪の毛切ってよ!
お母さん
お母さん
だめよ!あなたは女の子なの!
小さい時のあなた
小さい時のあなた
…はい。
看護師
看護師
あなた!またあの子が髪の毛切りたいって…
お父さん
お父さん
なんだって!?おい!路愛!
小さい時のあなた
小さい時のあなた
僕は路愛じゃない!流伊だよ!
お父さん
お父さん
自分が貰った名前なんだぞ!大事にしろ!
小さい時のあなた
小さい時のあなた
痛いよ!なんで叩くの!
お母さん
お母さん
あなた!女の子は顔を大事にしなきゃ!
お父さん
お父さん
あ、そうだったな!ごめんな、路愛。
小さい時のあなた
小さい時のあなた
別に…。
お父さん
お父さん
良かった!さぁ、ご飯にしようか。
お母さん
お母さん
えぇ!
小さい時のあなた
小さい時のあなた
なんで僕だけ…。