無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

しろくまブログ《寝起きドッキリ》
「皆さん、おはようございまーす」
はいはい、ここまで来たら総合プロデューサー横山さんの寝起きドッキリもしなくちゃね
でもそれには問題が...
『いやーがちで大変やったよ、あの人寝かすの』
そう!横山さんはとにかく人がいると寝られない主義
TVなんてもっての他
村上「ツアー中は警戒しとらっしゃるでしょうと言うことで」
ツアーが終わり緊張もほぐれた頃⏩今日となったらしいです
それも特別な計画があるらしく...
安田「題して!」
「あなた安眠作戦~」
『いや、名前ださっ』
ちなみにここは...
『TV初公開我が自宅のリビングです...』
うぉぉぉぉ!!!
『もうこれしかなかったんよ策が』
何とあなたちゃん、横山さんに相談があるといって二人で飲み、酔わせて寝させたらしいです笑
村上「あなたに負けるなんて珍しいな」
あなたちゃん、お酒大好きなのにとっても酔いやすいんですよ
『うち、一滴も飲んどらんもん!偉いやろ』
『とにかくしっかり寝てるから大丈夫や』
あなたちゃんがいるときには安眠できる横山さんの習性を活用した作戦実行ですね!

「オー寝てる寝てる」
今まで以上の細心の注意を払って侵入
『そういえばどうやって起こすん?(ヒソッ)』
ここで今までのように霧吹きとかこよりとかを持ってきてないことが発覚
大倉「ホワイトの添い寝は?(ヒソッ)」
渋谷「それはあかん!!俺のときしてくれへんかったやん」
『しっ!ばるくん声でかい(ヒソッ)』
村上「もうホワイトいけや(ヒソッ)」
ということであなたちゃんの添い寝で起こすことに
他のメンバーは寝室前のドアの近くで待機
あなたちゃんの添い寝作戦が成功したら強行突破するらしいです
最年長と最年少の寝姿...💕
丸山「ん?あれあなた完全に寝とらん?」
安田「寝とるな」
大倉「仕掛けるがわがねるってw」
渋谷「俺んときは...」
錦戸「すばるくん、まだ言うてるんすか」
村上「もう突撃や!」
横山「!!?」
大きな音に驚いたのか飛び起きる横山さん
何と、横で寝ていたあなたちゃんの手を引っ張り自分の後ろへ
あなたちゃんを庇ってる状態ですね
「おはよーございまーす♪」
横山「今日やったか...」
村上「で、ブラック?ホワイトめちゃくちゃびびってるで」
横山「何かいきなり大きな音して誰か入ってきたからとっさにからだが動いてもうたん...」
丸山「え?それ本能的にホワイト守ろうとしたってことですやん!」
安田「すごいなぁ!それ」
錦戸「それくらい俺かてできるし!」
大倉「何で亮ちゃんは張り合い始めるん?」
『...きみくん!!!』
すっかり素に戻ってるあなたちゃん
そして真っ赤な顔の横山くん
『ドッキリ?』
「大成功~!!!」
おまけ
渋谷「俺はダメやったのに...」
村上「お前まだそれ言うとったんか」
《寝起きドッキリ》完




かなり長くなりましたがようやく寝起きドッキリ編完結です!
ってことでリクエストください
何でも書きます
こめ下さい
バイバイ👋