無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

白雪姫と7人の王子様
※超架空
※今回∞ちょっとしか出てきません。
※他の方々(ジャニーズさん、俳優さん)出番もうちょい先になります。ごめんなさい。待てないって方リクエストください!(○○君出して!みたいな)
あなたside
今日はCM撮影やねん♪
テーマは『白雪姫と7人の王子様』
化粧品のCMでな!
スタッフさんにこんな衣装着てみたいとかありますか~って聞かれたから真っ先に「うちの服装はなんでもええねんけど!みんなに王子様っぽい衣装着てほしいねん!ほらキンプリみたいな!」って答えたんや!
ほら!たまにはいい意味で関ジャニ∞らしくない格好もええやん?
もちろんいつもの衣装大好きやけどな!
そしたらスタッフさんも賛成してくれて、今回のCMのテーマにしましょう!って言ってくれたん!
でもまさか『白雪姫と7人の王子』とは...
いやうちの名字が雪城やからやと思うんやけど、姫は想像しとらんかったー
うちも王子様スタイル&男装かと←
普段あんまりTHE・女の子みたいな格好せえへんからなあ、無地のTシャツにショーパンが通常モード、
今日はみんなで撮影なんやけど白雪姫のメイクは時間かかるいうてうちだけ早く集合やねん。
朝からみんなに会えてないねんな~
もうみんな来とるはずなのに
メイクが終わらへん
うちモデル仕事以外はほぼのーめいくやからようわからんけどな、
今日は化粧品のCMやからメイクも濃いめ
澪「はい、終わったわよー」
あなた「澪さん!いつもありがとうなあ」
私に声をかけてくれたこの人は雨宮 澪(あまみや れい)さん。高校の先輩で今はこの通りヘアメイクアップアーティストをしている。めっちゃ美人!
忙しいのに無理いって担当になってもらったんや!
当の澪さんは、
澪「あなたちゃんの役に立てるならいくらでもOK!」
っていってくれるんやけどな、
他にもメンバーには言えない相談にのってもらったり美味しいご飯やさん連れてってもらったり...お姉ちゃんがいたらこんな感じやろうなって思う!
澪「そうだ!あなたちゃんもうドレス見た?すごいことになってたよ~(笑)」
あなた「見てないです~えぇすごいことって(笑)」
澪「一緒に見に行こっか!」
そういわれて澪さんについていった先にあったものは...
林檎をイメージした真紅のミニドレス。
一見シンプルだけどところどころに縫い付けられたビジュー(?)が光に反射してキラキラ輝いている。
あなた「き...きれい」
正直、ディズニーの白雪姫そのままのコスプレ感あるロングドレスを想像しとった
澪「着てみる?」
あなた「はい!」
澪さんに手伝ってもらってミニドレスに腕を通す。
うわー、着るまで気づかんかったけど...
めっちゃミニ...膝上何センチ?うち普段こんなミニスカートはかへんのやけど...
胸元も結構大きく開いとる...
これでメンバーに会うん?はずい!はずすぎる!
そんなことを考えてたら澪さんがドレスにあったヘアアレンジをしてくれた。
あなた「あ!ありがとうございます!」
メイクルームの外には着替えが終わった男7人の気配。めっちゃそわそわしとる。
いや小学生か←
澪「あなたちゃーん!メイク終わったからメイクルームの外にいる小学生7人入れてもいい?」
澪さんも同じことおもっとったらしい...
ってちょっと待ったー!!!
あなた「待ってください!心の準備ができてないです!」
そういったときにはすでにもう遅く...
∞「お邪魔しまーす」
みんな入ってきた。
∞「......」
そして絶句。ついでに硬直。
え?そんなに変?
待って!恥ずかしくて顔そらしたからみんなの反応わからんけど
誰か声に出して反応してやー!
沈黙が一番怖い...
もういっそおもいっきり馬鹿にされた方が楽!
安田「あなたちゃんかわええー!」
ヤスくん優しい。もしや前世は神様ですか←
その言葉を筆頭にみんな口々に言葉を発する。
丸山「あなたちゃんかわいいですよ!」
大倉「可愛すぎへん?」
村上「おう、似合っとるで」
横山「......///」
錦戸「......///」
渋谷「......えっろ」
あなた「すばるくん、みて早々えろいってなんやねん!」
∞「いや、でもえろいで(すよ)?」
みんな~?そんなにやばい?
というかうちのことはもうええんやけど
忘れとった!みんなの衣装は?
そこには王子様ファッションの7人。
あなた「かっこいいー!」
∞「......///」
ちなみに形はみんなほぼ同じで三馬鹿が黒で年下組+マルちゃんが白。襟とかところどころにメンバーカラーが入っている。
あなた「やっぱスタッフさんに言うて良かったわ」
みんな結構様になっとる。
撮影頑張るぞー
続く
⬆あなたちゃん衣装イメージ
これにキラキラしたのついたの想像していただけると嬉しいです。