無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

しろくまブログ《寝起きドッキリ》
ツアー最終日前日
「おはようございまーす」
『久々やなこのノリ♪』
横山「ついにツアーも最終日前日、共同生活も今日が最後ということでですね、まだ仕掛けてないレッドにも仕掛けたろうかと!」
丸山「よし!はよ行きましょーや!」
『マルちゃんめっちゃ張り切っとるやん笑』
張り切ってるマルちゃん...
安田「大丈夫かなー渋やんのとこにあなたおくんの」
大倉「心配しかないんやけど笑」
村上「そやな...よし!」
そういってえいとさんたちがとった作戦が...
  (後ろ)
  倉 章
錦 あなた 丸
  横 村
   (前)
名付けて「あなたちゃん防衛作戦!!!」
すばるくんの部屋で何があっても大丈夫なようにとガッツリ守ってます笑
それではレッドすばるの部屋に突入!
すばるくん...
寒がりなのか毛布を被ってグッスリ
『すば相変わらず綺麗な顔しとるなー』
口開かなければかっこいいのに!と夫婦の間から顔をのぞかせて呟くあなたちゃん
霧吹きで起こすと...
渋谷「何で?」
眼光を光らせながら寝起き全開の低い声で聞くすばるくん(まだ毛布は被ったまま)
『何でって笑』
「おはようございまーす♪」
渋谷「どうせならあなたの添い寝で起こせやー」
何て文句を良いながら起き上がるすばるくん
横山「ちょい待てすばる!お前今、服着とらんやろ!」
まさかの!素っ裸のすばるくん...
丸山「それ!亮ちゃんよりあかんやつですやん」
村上「大倉!ヤス!あなたの目ふさげ!」
右目を大倉さん、左目を安田くんに押さえられるあなたちゃん笑
ハンド目隠し再び笑
というか二人に顔押さえられてあなたちゃん
顔ほぼ隠れちゃってます
倉安の手が大きいのかあなたちゃんの顔がちっちゃいのか...
どっちもか
『はなしてや!』
そういったあなたちゃんまさかの行動に!
押さえてた大倉さんの手をカプリ
大倉「いたっ!」
そして逃走。
やばい、このままじゃ...
横山「ふぅ危なかった...」
寸手のところで横山さんが近くにあった白T被せてセーフ
大倉「え、俺手噛まれてもうたんやけど」
安田「大倉ちょっとうれしそうやで?笑」
村上「ほらレンジャースーツ着て」
渋谷「もう白レンジャーでええやんか」
『あかんて!うちホワイト!!』
ブツブツ言いながら着替えるすばるくん
さすがに下のお着替えシーンは
再び倉安アイマスク装着されておりました笑
渋谷「よし!」
村上「着替え終わったな」
渋谷「ちょっあなたそこにある水とってくれへん?」
『ええよーは...うわっ』
あなたちゃんか水を渡そうとしたその手をすばるくんがぐいっとひっぱる
こけたあなたちゃんの上に被さるすばるくん
ちょい待てえっろーーーいっ(ついに壊れましたしろくま)
渋谷「ホワイト油断したな笑ええやろ?」
長髪をセクシーに書き上げて笑うすばるくん
やばいです師匠やばいです
村上「あほかーっ」
すかさず入る信ちゃんつっこみ
丸山「不用意に近づくないうたやん!?」
錦戸「ベット×女とか一番すばるくんに聞かせたらあかん単語やから」
微笑みに保護されるあなたちゃん
その後暫くあなたちゃん接触禁止令が出たすばるくんでした...