無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

外来者
.....起きろ、お前ら!

霊夢 はっ!

魔理沙 あれ...私達、生きてたんだ...。

? 全く...幻想郷の最強のタッグが何してんだか。

霊夢 あんたは?

? 俺はザガロ...ザガロ・アズール、外から幻想入りしてきた人間だ。

刑事らしき服装の、長い金髪で青い瞳の中性的な人物はザガロ・アズールと名乗り、偶然見かけた二人を神社まで運んで来たと語り出す。

魔理沙 へえ、お前、刑事なんだな。

ザガロ まあね?

霊夢 助けてくれてありがとうね。ところで貴方はなんで幻想郷に?

ザガロ 突然、八雲紫って人に此処に連れてこられたんだ、『貴方は異変解決の重要な鍵になる』ってだけで詳しくは教えてくれなかったけどね。

霊夢 成る程、紫らしいわ。そうね、何かわかるまでゆっくりしとくといいわ。

魔理沙 気が向いたら人里を案内してやるよ♪

ザガロ そりゃどうも。

暫くして、二人の身体は万全になり、ザガロを人里に案内していた。

魔理沙 ここに住みな!

ザガロ サンキュー!

霊夢 ザガロだったかしら?本当にありがとうね

ザガロ 気にすんなって!

ザガロを見送り、再び神社に戻って来た2人は、また深妙な顔になり、マリエイヌという男と映姫の関連性が気になるからだ。顔は全く似ていないから親子では無さそうだし、何より彼は映姫をかなり慕っていた様子だった。

魔理沙 主従関係とか?

霊夢 まあ、それしか考えられないでしょうね?

霊夢 それより....早速異変みたいよ。

先ほどまでは静かだった道が、いつのまにか大量の妖怪で埋め尽くされていた。人里に進行しているようだ。

魔理沙 腕がなるぜ!

霊夢 さっさと終わらせるわよ!

そして2人は妖怪を次々と倒していく。その頃、映姫はマリエイヌ達を異変解決者に育て上げる為に計画を進めていた。

映姫 マリエイヌ、ルイメイヌ、貴方達はこれから博麗の巫女に代わって異変を解決していくのです。その為にはまず、博麗霊夢、並びに霧雨魔理沙を抹消せねばなりません....よろしいですね?

マリエイヌ ....はい。

ルイメイヌ りょーかい。


続く