無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

No.11
もう…本当に…さよならだな。
海斗
LINEもあるし、今度は冬に遊びに来てよ!
海斗
ここ、雪も降るから!
前向きでいいな。
海斗は。
海斗
…!
ん?
海斗
今…初めて僕の名前呼んでくれたよね!
あっ。
海斗
ずっと待ってたんだ!『海斗』って呼んでくれるの!
海斗
嬉しい!
海斗…。
私、やっぱりお前のこと…
好きだ。
海斗
…!
海斗
僕も…好きだよ。
そう言って近づいて来た。
耳元で囁く。
海斗
恋のこと。
……!////
海斗
名前呼んでくれたお返しっ笑笑
出た。お得意の、どストレート典型的天使のようなスマイル。
照れちまう。
ヤベェ///
そっ、それは反則だっ!///
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
じゃあなぁぁぁぁぁ!!!!!
みんなに向かって手を振る。
みんなも私に手を振る。





ありがとう永遠島。








いつかきっと








戻ってくるよ。


✨end✨