無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

コネシマの嫉妬 ショッピside END
ショッピ
ショッピ
っ!!何で、俺に
コネシマ
コネシマ
好きやで、ショッピ君
ショッピ
ショッピ
で、でもシャオさんと…
コネシマ
コネシマ
それをな、謝りたかったんよ
ショッピ
ショッピ
え?
コネシマ
コネシマ
最近ショッピ君構ってくれへんかったやろ?
コネシマ
コネシマ
だから、俺もショッピ君に嫉妬させてやろ思って
ショッピ
ショッピ
…………
コネシマさんがそんなに考えててくれてたんなんて…
コネシマ
コネシマ
でも、やりすぎてしもたな
コネシマ
コネシマ
悪い
ショッピ
ショッピ
俺も、早とちりですいません
コネシマ
コネシマ
ええよ、でも、もう別れるなんて言わんでな?
ショッピ
ショッピ
はい
コネシマ
コネシマ
やけど、何で最近構ってくれへんかったん?
ショッピ
ショッピ
それは……
ショッピ
ショッピ
俺、コネシマさんが好きなんです
好きすぎて誰かと話してるだけで嫉妬して…
ショッピ
ショッピ
好きなんは俺だけなんじゃって…
コネシマさんは優しいから同情で付き合ってくれてるんやないかって…
ショッピ
ショッピ
色んなことを考えてしもて、頭を冷やすために少し距離を置かんといけないって思って…
言ってしまった…
コネシマ
コネシマ
そんなに俺のことを考えてくれてるんやな
コネシマ
コネシマ
ありがとう
コネシマ
コネシマ
でもな?心配せんでも俺はショッピ君が好きやで
ショッピ
ショッピ
コネシマさん…(泣
そうだ、コネシマさんはそんな酷いことする筈ないじゃないか
コネシマ
コネシマ
今日は、良く泣く日やな
コネシマ
コネシマ
なぁ、ショッピ君?これからも俺の傍におってくれるか?
大丈夫、この人をもう疑ったりはしない
俺は、心から返事をした
ショッピ
ショッピ
はい

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

イロハ
イロハ
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る