無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

第十四話
48
2021/10/28 07:16
マイキーside
あなた
あなた
マイキーくん、どうしよう!堅ちゃんが小さくなった!
佐野
佐野
は?
あなたちゃんと出会って数週間。

突然、あなたちゃんから電話越しに言われた言葉にらしくもなく驚いてしまった。
因みにあなたちゃんとは初めて会った次の日に連絡先を交換した。
勿論、ケンチンの同意を得て。

そんなことより、え、ケンチンが小さくなった?は?どういうこと?

あなたちゃんに詳しく話を聞くと、昨夜、灰谷家に泊まったケンチンと一緒に寝てたハズなのに、朝起きて隣を見てみたらケンチンが小さくなってた、らしい。
何か変な物を食べた訳でもないし、変な薬を貰ってそれを飲んだ訳でもない。
なのに、ケンチンが小さくなってた。

突然の状況にパニックになって、俺に電話してきたみたい。
佐野
佐野
灰谷兄弟は一緒に居ねぇの?
あなた
あなた
蘭ちゃんと竜ちゃんは今修くんのところに居るから家に居ないの
佐野
佐野
修くん?半間か
そういえば、あなたちゃんが初めて東卍の集会に来た次の日から稀咲が東卍から居なくなったな。
一緒に居た半間は居るのに稀咲だけが居ない。

勝手に抜けたとは思えないけど、ケンチンは気にしてねぇみたいだし、俺も気にしてなかったけど…

半間って、灰谷兄弟と仲良かったっけ?
いや、半間はあなたちゃんと知り合いみてぇだからそれ繋がりで仲良くなったのかもしれない。

因みに、他にもあなたちゃんと知り合いだって言うヤツらは皆、あの後から灰谷兄弟と仲良くなった。
あなたちゃん繋がりって凄ぇなと思った瞬間だった。
あなた
あなた
取り敢えず、小さい堅ちゃんを家から出すわけにもいけないからマイキーくん、家に来てもらっていい?
佐野
佐野
大丈夫なの?灰谷兄弟とか
あなた
あなた
蘭ちゃんと竜ちゃんには私が言うから大丈夫だよ
佐野
佐野
ん、分かった。なら、地図教えて、今から行くから
あなた
あなた
ごめんね、ありがとう
佐野
佐野
エマー、今からあなたちゃんのところに行ってくるわ
エマ
エマ
え、うん、分かった
真一郎
真一郎
ん?万次郎、今あなたちゃんって言った?
佐野
佐野
言ったけど?
真一郎
真一郎
それって灰谷あなたちゃんのこと?
シンイチロー、なんであなたちゃんのこと知ってるんだ?

あなたちゃんは確かに結構顔が広く、知り合いが多いって言ってたけど…
東卍でもバジ、三ツ谷、半間、千冬、三途が知り合いだったし。

もしかして、シンイチローもその知り合いの一人だったりするのか?
佐野
佐野
シンイチロー、なんであなたちゃんのこと知ってんの?
真一郎
真一郎
なんでってそりゃ、俺を含めた初代黒龍のヤツらがあなたちゃんと知り合いだから?それにあの子、俺の命の恩人みたいなモンだし
佐野
佐野
は?どういうこと?
真一郎
真一郎
去年、一虎と圭介が俺の店にバイク盗みに来た時あっただろ?その日、異様に嫌な予感がしたっていうあなたちゃんから電話があって、〝今日はお店を休んだ方がいい〟って言われて休みにしたんだ。あの子のそういう予感は外れたことがないからな。そしたら案の定、その日にあの2人が盗みに入ったって訳。あの時、あの子の言う通りにしてなかったら俺は死んでたかもしれないから、命の恩人みたいなモンなんだ
佐野
佐野
あなたちゃんが…
あの時のことは俺もよく覚えてる。

俺の去年の誕生日にバブを贈りたかったらしいバジと一虎がシンイチローの店に盗みに入ったらしい。
けど、その日はちょうどシンイチローが珍しく店を休みにしてて家に居た。

盗みに入った直後、バジに誰かから電話があり、少し話した後に一虎を説得して盗みは止めにした。

誰から電話があったのかは知らないけど、その話をバジと一虎から直接聞いて、背筋がゾッとしたのを覚えてる。

あの時、シンイチローが店に居たら?
あの時、シンイチローが盗みに入ったバジと一虎に遭遇してたら?
あの時、バジに誰かから電話が無かったら?
もしかしたらシンイチローが死んでたかもしれない。

そんな未来を想像してしまった。
あぁ、あなたちゃんはシンイチローの命の恩人なんだ…あ、じゃあ、あの時バジに電話して来たのってもしかしたらあなたちゃんかもな。
バジ、あなたちゃんが留学する前からの知り合いって言ってたし。
佐野
佐野
そっか、なら感謝しねぇとな
真一郎
真一郎
そうだぞ?万次郎。あの子は俺にとっても大切な子だから大切にしろよー?
佐野
佐野
うん、分かってる。それにあなたちゃんはケンチンの彼女ヨメだから尚更ね
真一郎
真一郎
は、え、ドラケンの!?
佐野
佐野
おう、そうだよ
真一郎
真一郎
……ドラケンに釘刺しとかねぇとな
エマ
エマ
あれ、マイキー。まだ居たの?
佐野
佐野
ヤベ、さっさと行かねぇと!
エマ
エマ
気を付けてねー。真にぃ、私も今からヒナちゃんと一緒に出掛けてくるね
真一郎
真一郎
おう、大丈夫か?
エマ
エマ
タケミッチとヒナちゃんの弟も一緒だから大丈夫だよ
真一郎
真一郎
そうか、分かった。何かあったらすぐに電話しろよー
エマ
エマ
はーい。じゃあ、行ってきます