第72話

72話 誤解の行方
546
2024/01/28 10:19
ØMI side
ガチャッ、バタンッ
臣
はぁっ、はぁっ…
臣
あなた……あなた…!!
家の中は真っ暗。
出ていったのか…?
臣
はぁっ、はぁっ…
静かな部屋から微かに聞こえる。
あなた
おみくん…?(小声
臣
あなた…!!
俺は自分が雨に打たれてびちゃびちゃなことも
忘れて声が聞こえた部屋のドアを
開けようとする
ガチャガチャガチャ…
鍵…?
あなた
臣くん…
臣
っ…
臣
ふぅ…
俺は落ち着くために深呼吸をした
そしてドアの前に座る
臣
あなた、ごめん。
臣
隆二から聞いた。
ハグしてたのは俺を喜ばせる
ためだったって。
臣
なのに俺…
あなたの話何も聞こうとしなかった。
臣
酷いこともいっぱい言った…
臣
ほんとごめん…
あなた
あなたから帰ってくる言葉はないし
ドアを開けてくれることもない
でも…
あなた
……グスッ…
泣いている声だけは聞こえる
はぁ…俺何してるんだろ…
あなたのこと泣かしてる…
臣
はぁ…
臣
こんな俺じゃ…
臣
もう嫌になった…?
あなた
…グスッ…
仕方ないよな…
臣
顔も見たくないよな…
一旦出ていくね…
そう言って立ち上がった時、
ガチャッ
臣
うぉっ…!
あなた
臣くん…!!
ドアが開いてあなたが勢いよく抱きついてきてくれた
でも俺びちゃびゃなんだよな…
臣
あなた…濡れちゃうよ…
あなた
そんなのどうだっていい…グスンッ…
そう言って俺を抱きしめる力が強くなる
臣
あなた……
俺も抱きしめ返す
臣
悪かった…
あなた
うんん。違うの。
あなた
臣くんの顔見たら…
涙が……止まんなくなりそうで……
そう言って涙を流すあなた
あなた
でも…
ドアの奥の臣くんの温もり感じたくて…
臣
ごめんな…
あなた
謝らないで?私も練習とはいえ
隆二くんとハグしたから…
あなた
私には臣くんしかいない…
このまま誤解されたまま終わるん
じゃないかって怖かった…
臣
うん…
俺もあなたしか考えられないよ…
臣
愛してる…
そう言って俺はあなたの涙を拭い、
濡れた唇でキスをした
チュッ…
あなた
…///
暗い部屋だけどあなたの顔が
赤くなっていくのはわかる
臣
かわいい…
あなた
…もぅっ…///
そう言ってまた抱きついてくるあなた。

そんな時、
臣
クシュンッ…!
あなた
臣くん…
抱きついているあなたが俺を見上げる
臣
クシュンッ、クシュンッ…あぁ…
あなた
風邪ひいちゃう…お風呂入んないと…
そう言って風呂を沸かしに行こうとするあなた
でも今は風呂よりあなたといたくて…
臣
あなた…
ここにいてよ…
少しの間俺たちは無言で抱き合った



















主です🫡

無事誤解が解けました…🍀

すみませんが少しの間"最強夫婦"の更新止めるかもしれないです…
結構過激な🔞になる手前で止まってるんですけど、なんか最近そういう妄想をする気分じゃなくて…
過激なやつを考える気分になったら
また更新しますね🤭

プリ小説オーディオドラマ