第77話

77話 最上階
472
2024/02/08 14:59
あなた side
マネージャー
マネージャー
はい、着いたよ〜
臣
ん、ありがとね
あなた
ありがとうございます!
マネージャー
マネージャー
いえいえ
楽しんでね😊
あなた
はい…(?)
楽しむって何を?
と思いながら車を降りると…
あなた
えっ、ここ?
臣
そうだよ😊
目の前の建物はとっても高い建物だった
臣
行くぞっ😊
臣くんが私の手を引いて建物に入っていく
そしてエレベーターに乗り、最上階のボタンを押す
あなた
最上階?
臣
そ😊
臣くんの声から機嫌がいいことが伝わってくる
最上階に行けば何があるんだろう…
緊張するな……
なんて考えながら
最上階につくまで無言で手を繋いでいた
チーン
臣
行くよ☺️
扉が開くとそこは……
あなた
うわぁ……😳
そこは綺麗な照明で飾られた
見るからに高級なレストランだった
臣
Are you ready ?
あなた
……オーケー…
臣くんからのいきなりの
"Are you ready ?"の問いかけにぎこちなく答えた後、
また臣くんに手を引かれてレストランへ入る
スタッフ
スタッフ
登坂様。
お待ちしておりました。
こちらへどうぞ。
スタッフの方に案内してもらった席は窓際で、
外の建物の明かりがとても綺麗に見えた。
臣
言ってた通りでお願いします
スタッフ
スタッフ
かしこまりました。
臣くんと話すとスタッフの方は
どこかへ行ってしまった
こんなに良さそうなレストランなのに
お客さんが私たちだけ。
あなた
ねぇ?(小声
私は緊張して小声で話してしまう
臣
なに笑
普通の声で話しな?笑
あなた
もしかして…貸し…切り?
臣
そうだよ😊
そんなことを話しているうちに食事が運ばれてくる
スタッフ
スタッフ
お待たせ致しました。
あなた
えっ…うそ…😳
運ばれてきた食事はフレンチだった
臣
あなたフレンチ食べてみたい
って言ってたでしょ?😊
あなた
うん言った…✨
あなた
たしかフォトエッセイで臣くんがエスカルゴの話してて、それからフレンチに興味持つようになって…
臣
あ、フレンチも俺の影響だったんだ笑
あなた
うんそう笑
臣
なんか嬉しいなぁ笑
臣
よし、食べよ😊
あなた
うん😊
いただきます🙏
臣
いただきます🙏
そうして臣くんとの食事が始まった✨

















久々登場、主でございます🫡

何か読みたいstoryありませんか?
初コメでも大歓迎なので是非コメントしてください😚

プリ小説オーディオドラマ