無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

103
2020/05/19

第11話

第11章 ジバニャンvsミツマタノヅチ
ミツマタノヅチとジバニャンの戦いが始まろとしていた!
ミツマタノヅチ
ミツマタノヅチ
それじゃあ、早速始めようかギョロ!
ジバニャン
ジバニャン
ケータは下がってろニャン!ここは俺っちに任せるニャン!
ケータ
ケータ
ありがとうジバニャン!
ミツマタノヅチ
ミツマタノヅチ
雑魚が調子に乗るとどういうことになるか思い知らせてやるギョロ!
そういうとミツマタノヅチはウィスパーの時とどうよう火を吹いてきた!
ジバニャン
ジバニャン
その程度の攻撃、トラックとの衝突のダメージに比べればなんてことないニャン!
ミツマタノヅチ
ミツマタノヅチ
ほーう、少しはやるギョロ!
ジバニャン
ジバニャン
今度はこっちの番だニャン!喰らえ、必殺!ひゃくれつ肉球!
そう言うと、ジバニャンは思いっきり、ミツマタノヅチを殴り付けた!それも一発ではなく無数に!
ケータ
ケータ
や、やれる。これならミツマタノヅチに勝てる!
ミツマタノヅチ
ミツマタノヅチ
ギョ、ここで負けるわけにはいかないギョロ。我は絶対に勝たねばならんのギョローン!
ケータ
ケータ
あ、彼奴...まだピンピンしてる!?
ジバニャン
ジバニャン
ニャ、妖魔界で凶悪妖界だとは聞いてたニャンがこれほどとは...!
ミツマタノヅチ
ミツマタノヅチ
我はあの方に助けて貰ったのギョロ。あの方の為にも絶対に負けるわけにはいかないんだギョロ!
ケータ
ケータ
あの方?さっきも言ってたお前を使っている奴のことか!そいつの名前はなんだ!
ミツマタノヅチ
ミツマタノヅチ
名前は言えないが、その方は妖魔界で「裏妖魔界の議長」と言われてるギョロ。
ケータ
ケータ
議長...!
ミツマタノヅチ
ミツマタノヅチ
ともかく我はあの方の為に絶対に負けられないのギョロ!これで終わらせるギョロ!モーレツ三又撃!
ミツマタノヅチの言うモーレツ三又撃とはどんな攻撃なのか。ケータ、ジバニャン、ウィスパーに危機が迫ろうとしていた。
???
???
ちっ、妖怪ウォッチを見に来ただけなのに!

次回 第12章「謎の少年登場!」に続く!