無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

82
2020/05/23

第17話

第17章 第3勢力の誕生
ケータ
ケータ
ミツマタノヅチってつられたろう丸さんのこと知ってるの?
ミツマタノヅチ
ミツマタノヅチ
我とつられたろう丸は昔は妖魔界で一番仲の良い友人だったギョロ。
つられたろう丸
つられたろう丸
昔の話は止せ。
ミツマタノヅチ
ミツマタノヅチ
でも妖魔界で人気だったのはつれたろう丸だったギョロ...
つられたろう丸
つられたろう丸
止せと言ってるのが聞こえんのか?
ミツマタノヅチ
ミツマタノヅチ
それどころか我は気味が悪いとまで言われたギョロ!それなのに、つられたろう丸は...
つられたろう丸
つられたろう丸
いい加減にしろ!
つられたろう丸はミツマタノヅチに対してキレた
つられたろう丸
つられたろう丸
ミツマタノヅチよ、閻魔大王様を殺し妖魔界を乗っ取らんと考えてる「裏妖魔界の議長」なんかに支えた貴様が今度は妖怪ウォッチを持つ人間と手を組んだか!一体何を考えている!
ミツマタノヅチ
ミツマタノヅチ
わ、我は人間界を攻める作戦を失敗したギョロ!作戦を失敗した妖怪は消される、それを聞きこの子供は我を拾い、我はあの方を裏切ったのギョロ!
つられたろう丸
つられたろう丸
じゃあ、貴様はこちら側に戻ってくると?
ミツマタノヅチ
ミツマタノヅチ
勘違いするなギョロ!我はこの子供と友達契約をしただけギョロ!閻魔大王側に戻れば気味が悪いと言われ、あの方に支えればこきつかわれるギョロ!だから我はどちらにも付かず、これからは妖魔界を救う可能性をがある妖怪ウォッチを持つ人間、天野ケータの友達妖怪として生きる道を選んだギョロ!
つられたろう丸
つられたろう丸
ほーう、ここに来て第3勢力を生んだか。だがそんなこと今はまだ問題じゃない。今はとにかくどんこ池とおおもり山を守る為にこの子供を倒す!その子供に加担するというのならお前にも容赦はせんぞ、ミツマタノヅチ!
ミツマタノヅチ
ミツマタノヅチ
おおもり山やどんこ池なんかはどうでもいいギョロ!だが、我は昔からお前との勝負を望んでいたギョロ!ここはケータの友達妖怪としてお前と戦うとしようギョロ!
一方、その頃スナック雪女では...
???
???
ほーう、ここが彼奴の働いてるスナック雪女とやらか。
ママさん
ママさん
いらっしゃいませ、って貴方は!?
???
???
許せよ、これも任務なんじゃ。
ママさん
ママさん
なんで貴方が、ひゃっ?!
???
???
じゃあな、吹雪姫。いや今はこう言った方がいいかのう、スナック雪女のママさん。
果たしてスナック雪女で何が?!そうしてミツマタノヅチとつられたろう丸の勝負の行方は!!

次回 第18章「ミツマタノヅチVSつられたろう丸」に続く!