無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

勉強会
放課後に俺の家であなたと勉強会

しかも親は帰ってこないし…


ということは…


2人きり!?


耐えられるかよ…


頑張れ俺!
白石○○
おっ邪魔しまーす!
勝利
はいどーぞ
いつもよりハイテンションなあなたさん
勝利
で?教えて欲しいのは?
白石○○
んーとね…
白石○○
これ!
勝利
それは…
勝利
これさ、単位の前にこうやって書いてあるからこうって分かるの
白石○○
おぉ
勝利
だからこれは求める数
勝利
で、式は?
白石○○
えーと………よし!
勝利
ん、出来た
白石○○
やったー!
勝利
やればできる子じゃん
白石○○
o(`・ω´・+o) ドヤァ…!
勝利
で、…終わったじゃん
白石○○
うん!なんか話そ!
勝利
うん
白石○○
昨日ね_………
勝利
そうなんだ
この間男友達と遊びに行ったんだってよ

こういう所が危ない
勝利
あなたってさ、好きな人とか…居んの?
白石○○
んー…いないかなー
やっぱり…いないんだな

悲しいのか嬉しいのか

でも、そんなことはどうでも良くて

俺は幼馴染としてしか見られてない。ということが嫌だった
白石○○
勝利は?
勝利
お、俺!?
白石○○
うん
勝利
俺は…別に…
白石○○
なにそれー
勝利
まぁいるっちゃいるけど…
白石○○
誰?
勝利
振られた…
白石○○
えっ…なんかごめん…
白石○○
余計な事聞いちゃったね…
沈黙が5秒間ぐらい…

鈍感な女の子なんですね

あなたさんは
勝利
もう時間だから帰ったら?
白石○○
えっでも…
勝利
危ないでしょ?
白石○○
うん…今日はありがとう
白石○○
あと、ごめん、
勝利
別にいいよ
白石○○
またね!
勝利
うん
今、伝えとけば良かったのかな…自分が情けない

チャンスだったんだろうな
自分が傷つくのが嫌で逃げてたのかも
俺、耐えるのに必死で素っ気なくしてないかな…

冷たくしてないかな…
____________________




なんか暗くなってしまいました(´・・`)

わたくし的には寝てる時にスカートから白い

太ももが見えてドキッとするって言う感じが

良かったのですがね←変態


次回 運動会での借り物競争!



季節吹っ飛ばしてるけど気にしないでください!(*^^*)







お気に入り追加してくださると嬉しいです!


応援お願いします!


では次回もよろしく!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

pino🗻🍵
pino🗻🍵
Sexy zone、SixTONES、Snow Man、なにわ男子、ジャニーズWEST、HiHi Jets、 King&Prince…行けます! これやって欲しい! このグループでこういうの見たい! という方! コメントでお願いします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る