無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

学校生活4
ひょーま
ひょーま
おはよう
らくちゃん
らくちゃん
おは
ひょーま
ひょーま
楽今日はやくね?
らくちゃん
らくちゃん
まーね笑

朝早く来て
曲練してた
ひょーま
ひょーま
なら俺も手伝う
コキぽむ
コキぽむ
練習してたの?

俺も参加!
ともや
ともや
Metoo
そーご
そーご
おれもーいーれーて
ちなみに学校はスマホ使用可です
コキぽむ
コキぽむ
曲何してたの?
らくちゃん
らくちゃん
とりあえず
スイデビ踊ってた
そーご
そーご
よーいスタート
つよぽん
つよぽん
蜃気楼の先へいざ飛び込め
ohohーohoh.....
コキぽむ
コキぽむ
stop
ひょーま
ひょーま
急に入ってきた毅くん
つよぽん
つよぽん
暇だったから入った笑
男子1
待って、練習してる、
こりゃー教室入れないわ。
女子2
学校で曲練とか、スゴすぎるし
歌唱力、ダンススキル高い
コキぽむ
コキぽむ
疲れたー


終わろそろそろ他のやつも入ってくるだろうし
つよぽん
つよぽん
だね、おつかれー
ともや
ともや
疲れやした
その頃上の教室では
レオたん
レオたん
ね、毅がいない
ジャン
ジャン
いつもやん
つよぽん
つよぽん
おはよう


彪馬達と曲練してたわ。
レオたん
レオたん
ずる
言えば、入ったのに
つよぽん
つよぽん
そしたらさ

教室の外で入りたそうな奴らが目をキラキラしながら見てた笑
ジャン
ジャン
そりゃね
キレキレに踊ったらそうなるわな