無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

幼なじみ 與真司郎
あなたside
幼なじみなんて関係いいと思う人もいれば
よく思わない人だっている
それは私だ、、、
友1「真司郎とあなたって付き合ってるの?」
真「んなわけあるか!あなたはただの幼なじみやし!」
幼なじみ、、、か
きっと真司郎は本当に思ってるんだろうな
私はそんな事思ってないのにな、、、
私が風邪の時とか1番に気付いてくれるのに
私の気持ちには気付かないんだね
真「どーしたん?なんか変な顔してんで」
あなた「、、、」
真「ちょっとこい!」
あなた「、、、って真司郎?!」
真「あなた何があったん?俺に言ってや!幼なじみやろ?」
まただよ
幼なじみって、、、
私は幼なじみなんかやだよ
私たちが幼なじみじゃ無かったら
真司郎は私に恋をしてくれた?
あなた「それだよ…」
真「?」
あなた「幼なじみってなに?私は幼なじみなんて思ってない!」
真「ちょっとそれどういうとこ?」
あなた「、ごめんなんでもない」
真「なんでもないわけあるか」
真「てか俺だって幼なじみやと思っとらんし」
え、それって私期待していいの?
真「////俺あなたのこと好きやねん\\\\」
あなた「う、そ、、、」
真「そんなとこで嘘つくアホおるか」
あなた「私だって真司郎のこと好きだよ」
真「じゃあ俺ら両想いやな」
私の片思いは「両想い」へと変わったある日のことでした
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者です
昨日だそうと思ってたのですが
忙しくて(--;)
すいません🙏

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍑ちなつ☕️
🍑ちなつ☕️
AAA大好き💕あたひだ推し! 今年から中学生!!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る