無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

幼なじみの取り合い 花村 與
想太side
俺には幼なじみが2人いる
それは2歳上の與真司郎(真司郎くん)
もう1人が俺と同い年の工藤あなた、(兄は大輝くん)
簡単に言えばあなたが好き
でも俺の恋なんてどこかの少女まんがとは違って上手くいくわけでもない
それは
俺は時々周りが見えなくなる、だけど真司郎くんはいつだって周りのことをよく見てるし俺よりも大人の余裕がある真司郎くんを選ぶ気がする
真司郎side
俺には幼なじみの想太とあなたがいる
俺も想太もあなたが好きなんだよな
きっとあなたは同い年で誰よりもずっとそばにいる想太を選ぶのかな
あなたside
私は工藤あなた!お兄ちゃんは大ちゃん
幼なじみが2人!真くんとそーた
でも私は幼なじみが学校のツートップでイケメンはつら
学校に行けばみんないてキャーキャーなってるもん
それに男の子だっているんだよ
そうゆう趣味なのかな?
※あなたちゃんめっちゃ天然ですその男の子あなたちゃん目当てです
私も一緒に登校してるけど邪魔してないかな?悪口言われてないかな?
まぁいっか!
真「あなた〜想太〜!行くで〜」
想あなた「はーい!」
こうやっていつも真くんが迎えに来てくれる!
※ちなみに真司郎くんが高3で想太くんとあなたちゃんが高1です
そしていつもの様に学校に着く
女子達「ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♡」
男子達「あなたちゃんだぁ〜(コソッ」
真「おはよ」
想「おはよー」
あなた「なんで二人ともそんな冷たいん?可哀想やで」
想真「(だって俺はあなたしか興味ないもん)」
あなた「(。・д・)ノオハヨー♪」
男子達「やっぱあなたちゃん可愛すぎ!天使やんあんなん反則やで(コソッ」
想太side
あなたの事狙っとるやつめっちゃおるな
やば、、、まぁあの可愛さは誰でも惚れるわ
てかそんなんゆーてる暇ないわ
早く告白せな
でもな
ここは2年の雄大くんに相談しよ
想太
雄大くん今日一緒に帰っていいですか?
雄大
いいよ!じゃあ放課後校門で待ってるね
想太
ありがとうございます!
真司郎side
なんか日が経つ事に焦ってくる
あなたが誰かに取られそうで
怖い
もう言うしか無いんかな
※ここから下誰のsideでもないです
想「あなた〜今日一緒に帰れんわ」
あなた「そっか〜じゃあ真くんと帰る」
想「ん」
〜帰り〜
想太side
想「雄大くん!」
雄「想太!じゃあ帰ろ」
想「はい!」
雄「それで想太は何かあったの?」
想「何かあったというか相談です」
朝悩んでた事を話し、、、
雄「まぁ大体の事は分かったけど想太は産まれた時からあなたと一緒だったんでしょ」
想「はい、」
雄「なら尚更だけどあなたが告白して振っても今の関係を崩す様な人だと思う?」
想「そうっすよね、、、僕決めました!」
想「今週中にあなたに告白します!」
雄「そう来なくっちゃ!」
雄「頑張れ💪」
真司郎side
今絶賛あなたと2人で帰っております
真「なぁあなた?」
あなた「ん?」
真「あなたは好きな人いるん?」
あなた「好きな人か〜今はよくわかんない」
真「そうなん?想太は?」
あぁ〜なんで俺こんなん聞いたんやろ
あなた「そーたはずっと一緒にいるし好きだよ、でもこれが恋なのかがわかんない」
じゃあ俺もチャンスあるんか
※誰のsideでもありません
想「あなた、好きや!付き合ってくれへん?」
真「好きやで、俺が幸せにする」
     




あなたはどっちを選ぶ?
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者です!
やっとかけました!
リクエストくださった咲良さんお待たせしてすいません🙏🙇‍♂️🙏🙇‍♂️
最後は選択系にしました
またリクエストください!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍑ちなつ☕️
🍑ちなつ☕️
AAA大好き💕あたひだ推し! 今年から中学生!!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る