無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2話 まさかのまさかの?www
なーくんside
あなた

あ!なーくん!ヾ(*´▽`*)

あれは・・・
なーくん
あなた!
あなた

お呼び頂きありがとうございます(〃・д・) -д-))ペコリン
www

なーくん
www
ごめんね、本当は俺が待ってる立場じゃないと行けないのに・・・
あなた

ううん!他の皆さんを待ってよう?

あなたside
ん?あれ?私の目、そんなに悪かったかな・・・?ジェルくんとさとちゃんがこっちに向かってきてるように見えるんだけと・・・
なーくん
あ、ジェルく〜ん!さとみく〜ん!
・・・・・・私の目はあってたみたい・・・ww
まさかメンバーに知ってる人が3人もいるとはねwww
あなた

ジェルくん!さとちゃん!ヾ(*´▽`*)

すとぷり(時と場合により、夢主ちゃんも)
あなた?!【ジェルくん&さとちゃん】
あなた

www

取り敢えず4人座って
ジェルくん
びっくりしたわ〜 まさか、女子メンバーがあなただったとは・・・ww
さとちゃん
それもびっくりだけど、ジェルとなーくんと知り合いだったのも驚き
みんな、いつも通りの呼び方?で書きます
あなた

まさかメンバー6人中、3人は私の知り合いと言うねwwびっくりしたわwwwでも、気まづくならなくてよかった!

すとぷり(時と場合により、夢主ちゃんも)
【ななさとジェル】(かわいい・・・///)
るぅちゃん
・・・あなた?
あなた

え?るぅちゃん?!

るぅちゃん
わ〜!やっぱりあなただ〜!【向き合って両手重ねてジャンプする】
なーくん
まさかの?
ジェルくん
またまた?
さとちゃん
あなたの?
るぅちゃん
知り合いです(*´˘`*)♡
あなた

www
残りのふたりはどんな人だろう〜?

莉犬くん
・・・・・・・・・(怖いよ・・・)【涙目】
あなた

莉犬?

莉犬くん
?!あなた・・・?【目に涙は浮かべてるけど明らかに顔が明るくなる】
あなた

まさか、莉犬も・・・?

莉犬くん
すとぷり・・・
あなた

よかった!

莉犬くん
え?
あなた

いやね、6人中莉犬入れて5人は私の知り合いだったのwww
まだあと1人来てないけどね

莉犬くん
そうなんだ・・・
因みに座り順は、

るぅちゃん さとちゃん ジェルくん なーくん

通路 テーブル 窓

あなたちゃん 莉犬くん
という順番で座ってます!でも、莉犬くんはあなたちゃんの右腕を掴んで顔半分隠してます
あなた

莉犬、大丈夫?

莉犬くん
大丈夫・・・・・・
ドタバタドタバタ
ころちゃん
はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・ 
なーくん
遅いよ〜?ころちゃん
ころちゃん
さーせん
あなた

・・・ころちゃん?

ころちゃん
あ!お前・・・あなた!
あなた

まさかメンバー全員私の知り合いでしたオチですかそうですか・・・www

なーくん
え〜?凄いね〜www  世界は狭いねぇ〜 奥さん
さとちゃん
そうですねぇ〜 奥さん
ジェルくん
ほんとよねぇ〜 奥さん
あなた

www 取り敢えず、話し合わないとじゃないの?

なーくん
じゃあ・・・〜〜〜〜って言うことで、取り敢えず、みんな機材は持ってきてるよね?
すとぷり(時と場合により、夢主ちゃんも)
はい!/うん!
なーくん
じゃあ、ころちゃん家で
ころちゃん
まじかぁ〜!!まあ、いいけどさぁ?!
なーくん
じゃあレッツGO!
あなた

www