無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第53話

本編
あなたside
なーくん
あなた・・・・・・もう大丈夫だよ
なーくんが頭を撫でてくれる
あなた

・・・うんっ!

さとちゃん
もう、大学行かないで良いよ。
勉強したいんなら俺らが教えるからさ
さとちゃんも頭を撫でてくれる
あなた

うんっ!

ジェルくん
早くいじめをとめれたらよかったんやけどな・・・
ジェルくんも頭を撫でてくれる
あなた

そんな事ないっ!

ころちゃん
辛かったよね・・・痛かったよね・・・僕達がこれからは守るからっ!
ころちゃんも頭を撫でてくれる
あなた

うんっ!

莉犬くん
あなたは俺らにとって妹みたいな存在なんだから!たーっくさんお兄ちゃん達に頼って・・・甘えていいんだよ?
莉犬が頭を撫でてくれる
あなた

っうん!

るぅちゃん
そうです!!我慢は絶対にダメです!僕達は迷惑だとは思ってません。むしろ迷惑を沢山かけて欲しい。ね?
あなた

うん!

ありが・・・とう!!ありがとう・・・!みんなぁ!!
泣きながらみんなに抱きつくと
すとぷり(時と場合により、夢主ちゃんも)
?!/////
みんな驚いてたけど抱き締め返してくれた!(*´ω`*)
その後、私は泣き疲れて寝ちゃったらしく、ころちゃんにおんぶしてもらいながら帰ったらしいです!www
____________

はい!大学を所々挟まずにすむようになりました!!


うぇーい!!

次は握手会でも書こうかな