無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

続き
やっとゲーム組が終わり・・・・・・



すとぷり「Merry X'mas」(以下"す"と表記)


こ「美味!!やっぱり最高!あなた!」


『良かったww』

な「良いお嫁さんになるねぇ」


『wwでも私はいいかなぁそういうの』


『作るのはメンバーの分だけで十分!』



ほんとほんと!彼氏とか作っちゃったら

メンバーとの時間が無くなっちゃうでしょ?


それだけは嫌だもん



す-貴「/////」


顔赤いけどどうしたのかな?




あとはケーキ食べて・・・・・・


プレゼント!


『みんな!これ・・・私からのプレゼント!』

みんなに渡す


こ「え?なになに?」



莉「わぁ〜!!!かわいい!!マフラーだぁ」



る「手編みですね!!ありがとうございます!」


な「ありがと!あなた!めっちゃ大事に使うね!」



さ「ちゃんとメンバーのイメージカラーにしてあるんだな」


ジ「暖かい〜」



ころちゃんと莉犬なんて
マフラーを顔にすりすりしだしちゃったww


ジェルくん巻いてるしw

るぅちゃんとなーくんはまじまじとマフラーを見てる


さとちゃんは目をきらきらさせながらみてる


みんな喜んでくれたみたい



嬉しいなぁ〜♪



なんか、思ってたんより長くなってしまったのでここで終わりです・・・・・・ごめんなさい・・・