無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話


















はい、皆さんこんにちは( '-')



あなたですよ←


あのですね


学校から帰ってきてダラダラしてたら













Taehyung
Taehyung
ただいま~
Jung kook
Jung kook
たっだいまぁ!!

오빠達が帰って来ました( ´⌓` )












イ・(なまえ)
イ・あなた
おかえr((
Taehyung
Taehyung
ギュウ))
Jung kook
Jung kook
あ!!いっつもヒョンに
1番取られる💢



はい、ハグ魔参上←














Taehyung
Taehyung
はぁ、、充電っ♪
Taehyung
Taehyung
ギュウウ))
イ・(なまえ)
イ・あなた
グエエエ((







もう、これですよ。
慣れた←






Taehyung
Taehyung
寂しくなかった??
イ・(なまえ)
イ・あなた
いいえ。
Taehyung
Taehyung
嘘だぁ!!
Taehyung
Taehyung
僕はあんなに帰りたくてたまらなかったのにぃ
Jung kook
Jung kook
ヒョン、レッスン中ずっと
あなたあなたあなた!!って言ってましたよね













イ・(なまえ)
イ・あなた
(まじか)
Jung kook
Jung kook
あなた!!
イ・(なまえ)
イ・あなた
なn((
Jung kook
Jung kook
ビョ~ン
イ・(なまえ)
イ・あなた
!?、、ひょっと💢
イ・(なまえ)
イ・あなた
はひしてるんへすかぁ💢
(何してるんですか💢)










グク오빠は私のほっぺをビョ~ンって伸ばしてきたんですけど💢









Jung kook
Jung kook
あ~もう、、、
Jung kook
Jung kook
可愛いなぁ❤
イ・(なまえ)
イ・あなた
やめへくだしゃいぃ💢
















Jung kook
Jung kook
(💭本当に癒し///)




next*࿐