無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話


























さぁ🐰さんにぴえん顔をされました
あなたちゃんは果たして動くのか!?






















































イ・(なまえ)
イ・あなた
,,,,

全くの沈黙です!!
Taehyung
Taehyung
ねぇ待って、、
Jung kook
Jung kook






















Taehyung
Taehyung
あなたドアの向こうだからグクのぴえん顔も見えないじゃん
Jung kook
Jung kook
( ゚∀゚)・∵. グハッ!!







何という事だ!!
🐰選手やらかしましたぁぁぁぁぁ←
これは大失敗ですぅ⤴⤴




















Taehyung
Taehyung
次は僕の番だ、、



きましたぁ!🐯選手やっと動き出しました!!






先程グクのミスに気づいた天才的な🐯選手
いったいどんな行動を取るのか!?
これは期待できます!!
















Taehyung
Taehyung
、、、、ウッ
Jung kook
Jung kook
!?
こ、こ、これはっ!?









Taehyung
Taehyung
ごめんなさぃ、シク💧
本物の涙をたったの3秒で流してしまいましたぁぁぁぁぁぁぁぁ←
Jung kook
Jung kook
は!?




さすがのグク選手も驚きを隠せない様子!






















Taehyung
Taehyung
.˚‧º·(´ฅдฅ`)‧º·˚.クスン
さすがドラマ出演の経験が
あるテテさんです!!


あなたちゃんの部屋の前で泣き声が聞こえるようにわざと声を大きくしております!!



















next*࿐