無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

#2
学校……
あなた(あなたの肩を押して進む)
(あなたの背中を黒板にくっつける)
あなた

な、なに?/////

じゃま
あなた

は!?(#・ω・)むかぁ

あなた

バカ廉!

は?俺何もしてねーし!
海人
あ!あなた!背中にチョークの粉ついてるよ!
あなた

え?どこ?

海人
取ってあげるからじっとしてて?
あなた

うん

海人
はい!取れた!
あなた

ありがとう!

あなた

(席につく)

あなた

( ー̀ н ー́ )

紫耀
どうした?めっちゃムスッとしてるけど?
紫耀
ムニ(ほっぺをつねる)
あなた

!?/////

紫耀
あなたは、笑顔の方が似合うよ?
あなた

(ドキッ)へ?

紫耀
ムスッとしてると怖いからさ
あなた

え?

帰り道……
海人
あなた!今日さ!俺たちん家泊まり来ない?
紫耀、廉、海人は3人で住んでいます
あなた

え!?

海人
帰ってもどうせ1人でしょ?明日土曜日だし!
あなた

じゃあ、泊まる〜

海人
紫耀と廉もいいよね!?
紫耀
うん!
……
海人
廉?
あ、うん!
その日の夜……
海人
じゃああなたは廉の部屋で寝て?
あなた

え?私ソファーでも……

紫耀
いいから!
海人
あ、今、廉風呂入ってるから先部屋行ってて〜
紫耀
おやすみ〜
あなた

おやすみ〜

海人
おやすみ!
ガチャ
あなた

(ベットに座っている)

あなた

あ!廉!

あなた……俺もう無理……ドサッ……チュッ
あなた

!?

ギュッ
あなた

ちょっ……廉……

あなた

(めっちゃ熱い、熱あるんじゃ)

コンコン
あなた

は、はーい

海人
入るよ〜
海人
って!どうしたの!?
あなた

廉、熱あるみたいで……

海人
ちょっと紫耀呼んでくるね!?
あなた

うん……

海人
紫耀〜!
紫耀
はーい!どうしたの?
あなた

重い……

紫耀
今、どかすから!
海人
俺!冷えピタと体温計持ってくる!
紫耀
あなた大丈夫!?
紫耀
あなた!?
あなた

え!?あ、うん!大丈夫!

次の日……
あなた

おはよ〜

紫耀
おはよ〜
おはよう☀
海人
おはよ〜
あなた

廉もう大丈夫なの?

全然大丈夫!
海人
ねぇ!今日さ!水族館か、遊園地行かない!?
あなた

行く行く!

紫耀
俺、遊園地行きた〜い!
あなた

えー水族館がいい!

海人
廉は?どっち行きたい?
俺は水族館がいい
海人
よし!じゃあ今日は水族館にレッツゴー!
続く……