無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

No.16
あなた「はぁ、はぁ、ただいま!!!竜くん!!!!」






あなた「竜くん!!!!」








あなた「りゅーくーーーーん!!!!!」









あなた「竜くん!!!」










竜「なに笑」





後ろから聞こえる声







あなた「あっ竜くん!!バカ!どこに隠れてんだよ…」







思わず抱きついた私







竜「トイレ行ってたの笑お帰り」









背中に回された竜くんの手









えっまって抱き合ってる??








やだ//////














えっこれいつ離れればいいの







もう離れていいの?






そっと…?なんかいうべき?







竜「もういい?笑」






あなた「あっごめん笑」








いやまじで恋愛経験0過ぎて…







抱き合ってから離れるタイミングもわからないなんて…







恥ずかしい…








竜「今日のご飯なに?」







あなた「なにがいい?」






竜「リクエストしていいの?」








あなた「うん笑いっぱい買ってきた」









竜「じゃあねぇ〜、あなた」






あなた?






あなた??





あなたってそーゆーこと?






えっ私まだ"そーゆーこと"したことないよ







あなた「あの、」








竜「いやごめんごめん笑冗談!本気にしないで笑ハンバーグがいい!」






あなた「あっハンバーグね笑はいはい^^;」









なに1人で勘違いしてんの私








バカみたい




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かずまらぶ
かずまらぶ
川村壱馬♡ リクエスト待ってます〜!! いいねとお気に入り登録お願いします✨
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る