無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第48話

No.48
眠れない。




トイレに行きたくなったから部屋を出てトイレに向かった









トイレに行く途中聞こえた





押し殺すような、泣き声









壱馬くんの部屋をそっとのぞいてみた









ベットに座って泣いてる壱馬くんがいた







わたしはみてはいけないようなものを見た気がして









トイレに行かずベットに戻った。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かずまらぶ
かずまらぶ
川村壱馬♡ リクエスト待ってます〜!! いいねとお気に入り登録お願いします✨
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る