無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

 







.



















???
白桜院


























辺りに響く、凛とした声。




















白桜院あなた
白桜院あなた
あら、冨岡さん!お久しぶりです。ニコッ














その声の持ち主は、冨岡さんでした。




















冨岡さんがわざわざ私に会いに来るなんて、珍しいですね...。




















どうしたのでしょう...?






















白桜院あなた
白桜院あなた
こんな時間に、どうなさったのですか?
















私が問いかけると、冨岡さんは懐から何かを取り出し、こちらに歩み寄って来ました。


























そして、両手で私の手を包み、その“何か”を置きました。

























白桜院あなた
白桜院あなた
???
























冨岡さんが、ゆっくりと手を退かします。





















そこにあったのは  _______________













































白桜院あなた
白桜院あなた
これは....ッ






























________ 簪。





















先日、私を魅了した簪が、そこにありました。
























冨岡義勇
冨岡義勇
簪だ。








.















冨岡義勇
冨岡義勇
欲しそうにしていただろう。












.














白桜院あなた
白桜院あなた
見ていたのですか...?
冨岡義勇
冨岡義勇
たまたま街で白桜院を見つけた。
白桜院あなた
白桜院あなた
そう...ですか...














私の手の中で輝くそれ






















嬉しさと、感激と、喜びと、感謝と....。


























色々な気持ちが混ざってしまい、上手く言葉が出てきませんでした。





























白桜院あなた
白桜院あなた
冨岡さん....ありがとうございます。ニコッ




























ありがとうございます、以上の言葉ってないんですね。




















今はそれが少しもどかしいです。



















しかし。



























冨岡義勇
冨岡義勇
白桜院が....喜んでくれて良かった。
























スッ、と目を細める冨岡さんを見ると、その一言ありがとうございますで良かったと思えます。

























白桜院あなた
白桜院あなた
冨岡さん、本当に、ありがとうございます。ニコッ










.










冨岡義勇
冨岡義勇
....そんなに嬉しいか。





.






白桜院あなた
白桜院あなた
ええ。私を魅了した簪が、今この手にあるのです。
白桜院あなた
白桜院あなた
しかも、簪をくれたのが、冨岡さんなのですから!ニコッ




.


冨岡義勇
冨岡義勇
ッ//








そう言うと、いきなり冨岡さんは顔を紅くして隠してしまいました。























白桜院あなた
白桜院あなた
どうしましたか?お顔が紅くなっております...。
白桜院あなた
白桜院あなた
熱があるのなら無理をなさらないで下さいな。















お体は辛くないですか、と手を差し出すと、冨岡さんは大丈夫だ、と仰いました。





















冨岡義勇
冨岡義勇
大丈夫だ、....もうこんな時間だ。そろそろ帰る。
白桜院あなた
白桜院あなた
そうですね。遅くにわざわざありがとうございました。



















冨岡さんを見送り、最後に一礼した後、
























白桜院あなた
白桜院あなた
簪、凄く嬉しいです。ありがとうございます!



















ニコッ、っと微笑みかけると、冨岡さんは目を細めました。





















冨岡義勇
冨岡義勇
またな。
白桜院あなた
白桜院あなた
ええ!またいらして下さい!





















冨岡さんの背中が見えなくなり、私は。






























輝く簪を髪に挿しました。








































































____冨岡義勇side____




























白桜院は、知っているだろうか。























男が、女に簪を送る意味を。











































































































































1つは、「お前を護る」



















































もう1つは _______








































































































































__________ 「俺と一生を添い遂げて欲しい。」