無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

すみません、短いです

























.



御館様
御館様
あなた、今日はありがとう。また来てね。ニコッ
白桜院あなた
白桜院あなた
ええ、私こそ素敵なお時間をありがとうございました。ニコッ
白桜院あなた
白桜院あなた
それではまた。ニコッ


















産屋敷様達と、少し他愛のない会話をした後、私は深く深く頭を下げました。



















産屋敷様、ご病気が進行していらっしゃる中で、貴重なお時間を私のために使って下さるなんて.....。




















感謝でしかありません。



















白桜院あなた
白桜院あなた
それではまたお会い出来る刻まで。




















もう一度産屋敷様、御息女、ご子息に一礼し、私は産屋敷邸を後にしました。





























白桜院あなた
白桜院あなた
...。
まだ少しお時間がありますね....
白桜院あなた
白桜院あなた
街にでもよって行きましょうか...




















街で、何か子供たちが喜ぶようなものを買って行きましょう。




















そう思って街の方角へ身体を向けた時。


























竈門炭治郎
竈門炭治郎
あなたさん!!!!!




















前から、見覚えのある方が。



















白桜院あなた
白桜院あなた
あら、竈門さん!!




















竈門さんは私の前に来ると、顔を輝かせました。



















竈門炭治郎
竈門炭治郎
あなたさん!!良かった、やっと会えた...
白桜院あなた
白桜院あなた
竈門さん、どうなさったのですか?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
...いや、特にこれといった用はなかったんですけど
竈門炭治郎
竈門炭治郎
この前はちゃんとお話が出来なかったので!
白桜院あなた
白桜院あなた
なるほど。そういうことですか。ニコッ
白桜院あなた
白桜院あなた
私も、1度竈門さんとゆっくりお話がしたかったです。ニコッ
白桜院あなた
白桜院あなた
...そういえば、今日は我妻さんと嘴平さんはいらっしゃらないのですか?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
ああ、あの二人は今任務なんです!
白桜院あなた
白桜院あなた
そうだったのですか。
白桜院あなた
白桜院あなた
なら竈門さんと「2人で」お話出来ますね。ニコッ
竈門炭治郎
竈門炭治郎
ドキッ
.....?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
はい、そうですね!ニコッ





























































































































太陽の様に眩しい笑顔の横には、桜の様に儚き笑顔があった。









































それを照らすのは、太陽か、月か_______________。