無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

胡蝶さんと
白桜院あなた
白桜院あなた
えぇっと.....これと.....あとこれも.....













私は今、街に来ています。










お薬の材料がなくなってしまった為、買いに来たのです。










白桜院あなた
白桜院あなた
...よし、他に買うものはありませんね。










お買い物が終わり、村へ帰ろうとした時のことです。










???
あら。あなたは....











どこか聞き覚えのある声がして振り返ると.....




























白桜院あなた
白桜院あなた
まあ、胡蝶さん!










そこには、優しい微笑みを浮かべている胡蝶さんが。









胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
お久しぶりですね。白桜院さん。










.
白桜院あなた
白桜院あなた
お久しぶりです!胡蝶さんはどうしてここに?










胡蝶さんとは、鬼狩りの最中に数回お会いしたことがあります。










薬学に精通しているもの同士、結構気があったのです。










しかし、鬼を切らないといけないため、あまりお話が出来なかったのですよ。










胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
私は買い物ですよ。白桜院さんもですか?
白桜院あなた
白桜院あなた
はい、お薬の材料がなくなってしまって....
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
そうだったんですか。










それから少し雑談笑交わしたあと、胡蝶さんは言いました。










胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
白桜院さん、この後お時間ありますか?
白桜院あなた
白桜院あなた
ええ、ありますよ。
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
なら、お茶でもどうでしょう。
白桜院あなた
白桜院あなた
喜んで!ニコッ




















胡蝶さんに連れられた先は、綺麗なお屋敷でした。












白桜院あなた
白桜院あなた
綺麗なお屋敷.....
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
ありがとうございますニコッ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
ここは蝶屋敷と言う、私のお屋敷なんですよ。
白桜院あなた
白桜院あなた
蝶屋敷.....










お名前まで素敵.....









胡蝶さんにぴったりのお屋敷です.....











胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
では、こちらへどうぞ。
白桜院あなた
白桜院あなた
はい!ニコッ

























ーーーーーーーー胡蝶しのぶ sideーーーーーーーー



















今日、街へ買い物に行くと、あの方がいました。














以前、任務で数回会った事のある、白桜院あなたさんという方。















1度ゆっくりお話がしたかったので、お茶でもどうですかと誘って見ました。














すると彼女はにっこり笑って「喜んで!」と。















その笑顔は、本当に美しかったです。













まるで、姉さんの様な美しい笑顔。
















この方の事を、もっと知りたいと思いました。




















































主こと🌹紅の薔薇🌹
主こと🌹紅の薔薇🌹
こんにちは〜紅の薔薇です〜
主こと🌹紅の薔薇🌹
主こと🌹紅の薔薇🌹
お久しぶりです(。-_-。)
主こと🌹紅の薔薇🌹
主こと🌹紅の薔薇🌹
待たせてしまってすみませんでした(>人<)
主こと🌹紅の薔薇🌹
主こと🌹紅の薔薇🌹
これからも2日に1回は投稿するので、よろしくお願いいたします!
主こと🌹紅の薔薇🌹
主こと🌹紅の薔薇🌹
p.s     しのぶさんとあなたちゃんは話し方が似ていて描きやすかったです(´∀`*)
主こと🌹紅の薔薇🌹
主こと🌹紅の薔薇🌹
それではおつです〜!