プリ小説

第8話

放課後デート 〜光&深月〜【前半】
学校の門を出て
すぐに光たちは遊びに行った
光
手繋いでいい?
深月
深月
えっ、うん
いいよ…///
光は
手を差し出す

深月も手を差し出す
光
なんか照れるな…
深月
深月
なんで光が照れんの
自分から手繋ぐって言ったくせに
光
やっぱ怒ってるとこ可愛いな、おまえ
深月
深月
ドSなの!?光って
光
違ぇーよ
深月
深月
ほんとに?
光
ほんとだよ
これ以上言うとキスするぞ?
深月
深月
イヤだ…
やめる…//////
光
可愛い……❤️
それでも
おでこにキスする
深月は
顔を真っ赤にして言った
深月
深月
やめてよ…//////
光
えーッ
もっとしたかったな~
深月
深月
やめて
光
やっぱクールだな〜、深月は
深月
深月
光は元気すぎる
光
おれ、そーいうキャラだもん
深月
深月
自慢することじゃないし
光
( ´・ㅂ・)フッ
面白いなー
深月
深月
笑うな!//////
そういう話をしていると
目的地にあっという間についた
深月
深月
ここどこ?
光
おれ、1回行ってみたかったんだ
深月
深月
だからどこなのよ
光
ここは、恋人岬ってとこ
深月
深月
へぇー
だから海あるの?
光
ここにおれの親の別荘があるんだ
深月
深月
えっ、ほんと?
光
ほんと
行く?
深月
深月
行きたい!
光
いーよ
ちょっと歩くけどいい?
深月
深月
うん!
〜数分後〜

ほんとにちょっと歩いたところにあった
深月
深月
すっご〜!
これほんとに光の別荘!?
光
そうだよ
驚いた?
深月
深月
うん!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

_______ 重 岡 。
_______ 重 岡 。
🎈|赫 濃 い め の 虹 色 ジ ャ ス 民 🎈|同 担 断 固 拒 否 🎈|貴 方 の お 隣 い け ま す か ¿ ?
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る