無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

707
2021/05/31

第13話

どんな手を使ってでも
ドンッ
思いっきりぶつけてしまった
どうしよう
ナムジュン
ナムジュン
す、すみません!
僕は慌てて謝罪する
ナムジュン
ナムジュン
ユンギヒョン……
ユンギヒョンは……今まで無言だった
でも、怖い 何もしていないからって 
安心するのはまだ早い
僕はユンギヒョンの返答を聞いたらすぐ自分の部屋に戻ろうとした
ユンギ
ユンギ
……どこ行ってたんだ?
予想外な言葉が帰ってきた
てっきり「肩いてぇ 弁償しろ」とか、
言われるかと思ったが(ユン氏はヤンキーか何かかな?)
そうじゃなかったらしい
ナムジュン
ナムジュン
……少し飲みに……
ユンギ
ユンギ
ん、あまり飲みすぎるなよ
ユンギ
ユンギ
後、男の匂いがするが…
ユンギ
ユンギ
お前嘘ついたのか?
ナムジュン
ナムジュン
えっ?! あ、いや あの子達に会って
ユンギ
ユンギ
あの子達?
久しぶりに会話が続く 怖いと思いながらも内心凄く嬉しい
ナムジュン
ナムジュン
TXTの子達です!
そう言った途端 眉間に皺を寄せるユンギヒョン
ナムジュン
ナムジュン
あ、じゃあ そろそろ行きますね
僕は慌ててその場を後にした
ユンギヒョンなら……と思ったが
やっぱりまだ……怖い
ナムジュン
ナムジュン
はぁ……僕はこのままここに居ていいのだろうか













ユンギside
ユンギ
ユンギ
クソッ…俺は…ジュナに謝りたい
今あいつは1人で苦しんでるって言うのに
俺は謝りもできずあのTXTの後輩に取られるのか?
俺は必ず……いや絶対明日謝ってやる
だが、まずはあいつらの件だ
簡単にあのクソ女を信じた事を後悔してやる






一方ナムジュンは 机の引き出しをじっと見ている
ナムジュン
ナムジュン
はぁ いつかこの録画しておいたやつを見せたい
ナムジュン
ナムジュン
早くみんなとの仲を……戻したい
そう思うナムジュン 前まではみんなと仲が良かった
だがジュリーのせいでその関係を簡単に引き裂かれてしまった まるで魔女だ





ユンギside
ユンギ
ユンギ
……リビングに 監視カメラでも設置しておくのは どうだ?
ユンギ
ユンギ
……一応 設置してやる、あいつの本性を暴けるまで
ユンギ
ユンギ
俺はどんな手を使ってでもジュナを助ける
なんせ俺はあいつ…ジュナに心を寄せてるからな