無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

不機嫌
363
2022/06/01 23:00
(なまえ)
あなた
あの...ベッド乗れない...
平野紫耀
平野紫耀
あー、よいしょ...。
(なまえ)
あなた
あ、ありがとう...
永瀬廉
永瀬廉
じゃあジェル塗るで
2人とも淡々と検査を進めていく
(なまえ)
あなた
ン...
あなたちゃんは検査が怖くても気持ち悪くても2人が怖くて言えず、目をつぶることしか出来なかった
永瀬廉
永瀬廉
あなたちゃん、息止めんといて
(なまえ)
あなた
ごめんなさい...
永瀬廉
永瀬廉
ん、終わったで。ジェル拭いたからもうええよ
(なまえ)
あなた
ありがとう...
平野紫耀
平野紫耀
今から散歩行くんでしょ?早く服着て行くよ
(なまえ)
あなた
...うん。(こんな先生やだな...)
平野紫耀
平野紫耀
はぁ...
(なまえ)
あなた
ビクッ
やっぱり散歩行かない((ボソッ…
平野紫耀
平野紫耀
分かった。じゃあやることあるから病室戻ってな
(なまえ)
あなた
...うん
紫耀先生はあなたちゃんの気持ちも知らず冷たく接した
ガラガラ🚪
(なまえ)
あなた
はぁ...(。•́ωก̀。)…グス
海人せんせっ...早くっ
あなたちゃんはナースコールを押したかったけど紫耀先生や廉先生が出たら怖いから押さなかった


ご飯も1人で大人しく食べた
しばらくして海人先生が来てくれた
ガラガラ🚪



ギュッ
髙橋海人
髙橋海人
あなたちゃん?どうしたの?
(なまえ)
あなた
お散歩行きたい。
髙橋海人
髙橋海人
え?紫耀先生と行ったんじゃないの?
(なまえ)
あなた
行かなかった。怖かったから行かないって言った...(。•́ωก̀。)…グス
髙橋海人
髙橋海人
そっかそっか...ヨシヨシ(。・ω・)ノ゙
ごめんね、怖かったね。じゃあ今から行こっか
(なまえ)
あなた
うん!
海人先生とのお散歩はとても楽しかった。夜だから外は暗かったけど星が綺麗でずっと笑顔で喋ってくれて嬉しかった
髙橋海人
髙橋海人
そろそろ戻ろっか。
(なまえ)
あなた
うん!
ガラガラ🚪
そのあとあなたちゃんを寝かせ、医局へ行った
髙橋海人
髙橋海人
ねぇ2人とも
永瀬廉
永瀬廉
何?
平野紫耀
平野紫耀
はーい
髙橋海人
髙橋海人
患者に不機嫌な態度取らないでよ
永瀬廉
永瀬廉
しょうがないやん
平野紫耀
平野紫耀
そうだよ
髙橋海人
髙橋海人
あなたちゃん、ほんとはお散歩行きたかったけど紫耀と廉が怖かったから行かなかったんだよ?
平野紫耀
平野紫耀
そんなこと言われてもさ
髙橋海人
髙橋海人
あのさー、疲れてるのは分かるけどもうちょっと患者の気持ちも考えてって言ってんの!
永瀬廉
永瀬廉
こっちはそれどころじゃないねんて!
髙橋海人
髙橋海人
検査だってあなたちゃん、怖かったんじゃないの!?あなたちゃん今日怖いとか、気持ち悪いとか言った!?
永瀬廉
永瀬廉
言ってなかったけど...
髙橋海人
髙橋海人
言えなかったんだよ!?そんな状況でちゃんとした検査なんか出来るわけないでしょ!?
あなたちゃんが今までどれだけ頑張って治療してきたか知ってる!?
もうこれ以上、あなたちゃんを悲しませないで!
永瀬廉
永瀬廉
...
平野紫耀
平野紫耀
...
ガチャ🚪
神宮寺勇太
神宮寺勇太
どうしたの?
髙橋海人
髙橋海人
もういい!
ガチャ🚪