無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

  4
辰哉side









たった1人の家族だったのに…





何がいけなかったんだろうな。


母がなくなってあなたが笑うことがあまりなくなった。









せめてあなたが最後に笑顔でいてほしい。













                    NEXT